子供ばんど、25年ぶり新作発売 うじきつよし感無量「これは奇跡」

 80年代に人気を博した歌手で俳優のうじきつよし率いる4人組ロックバンド・子供ばんどが5日、タワーレコード渋谷店で25年ぶりとなるアルバム『Can Drive 55』の発売記念ライブを開催した。ライブ後にうじきは「25年のアルバム、これは奇跡。感無量です!」と喜んだ。

【写真】その他の写真を見る


 子供ばんどは1980年にデビュー。エネルギッシュなパフォーマンスと楽曲で人気を集めるも88年に活動休止。その後、23年を経て、昨年活動を再始動した。同ライブでは、湯川トーベン山戸ゆう谷平こういちと「サマータイム・ブルース」「月下酔人」など全8曲を披露。うじきは「昔からのファンや、その子供が一緒に来てくれた」と笑顔を見せ、「昨年の5月5日にアルバムを作り始めて、発売も同日。今後、5月5日は“子供ばんどの日”にしたい」と意気込んだ。

 今後の活動についてうじきは「ライブや夏のロックフェスに参加したり、秋にはメンバーの還暦イベントも控えている」と笑い、「55歳なので。体調を整えながらやっていきたい」と、笑いを誘っていた。

関連写真

  • 25年ぶりのアルバム『Can Drive 55』発売記念ライブを開催した子供ばんどのうじきつよし (C)ORICON NewS inc.
  • ライブでは「サマータイム・ブルース」など全8曲を披露
  • 全身赤で揃えたうじきつよし (C)ORICON NewS inc.
  • (左から)湯川トーベン、山戸ゆう、うじきつよし、谷平こういち

オリコントピックス

メニューを閉じる

 を検索