アニメ&ゲーム カテゴリ
  • ホーム
  • 映画
  • 仲間由紀恵、“こんまり”原作ドラマに主演 不思議ちゃんな片づけ講師熱演

仲間由紀恵、“こんまり”原作ドラマに主演 不思議ちゃんな片づけ講師熱演

 女優の仲間由紀恵が、“こんまり”の愛称で親しまれる片付けコンサルタント・近藤麻理恵氏のベストセラー本をドラマ化した『人生がときめく片づけの魔法』(日本テレビ系、今秋放送予定)で主演を務めることが29日、わかった。仲間は、悩める女性の部屋を人生ごと変えていく不思議ちゃんキャラの片付け講師、“のりまき”さんこと乗田磨輝子を演じる。

 近藤氏のビジネス書を原作にした同作は、「彼女の手にかかれば、片づけと共に人生も好転する」という評判を持つ片づけ講師・乗田が、家主が抱える悩みまで「片づけ」ていくヒューマンドラマ。のりまきさんに振り回される依頼人で、“片づけられない女”二子玉川薫役を夏菜が演じる。

 主人公・のりまきさんは、上品な言葉と笑顔を携えながら毒を吐くアクの強い女性。汚すぎる部屋を見ると卒倒する一面もあり、「あなたの人生に片をつけましょう」という決めセリフも飛び出す。

 仲間は「私自身が身の回りを整理することに興味があるので、改めて自分の内面と向き合える“片づけ”の方法を、この作品を通してさらに学べたら」と、役作りに向けて早くも気合十分。2度目の共演となる夏菜とは「久しぶりにお会いできるのを楽しみにしています」と期待を込めた。

 脚本は、『天体観測』(フジテレビ系)や『最高の人生の終り方』(TBS系)などで知られる渡辺千穂氏。演出は、仲間の主演作『ごくせん』『ゴーストママ』(共に日本テレビ系)を手がけた佐藤東弥氏が務める。

 同ドラマの高明希プロデューサーは「このドラマの主人公・のりまきさんは、自身を“片づけの変態”と明言する変わり者。しかも、発言もかなり突飛なものばかり。だからこそ、そのキャラクターには絶対的に愛らしさが必要でした」と仲間の起用理由を明かし「彼女なら、一癖も二癖もある“のりまき”という愛すべきキャラクターを最大限に生かしてくれると確信しました」と信頼を寄せている。

オリコントピックス

役立つ!使える!おすすめ情報満載♪ 春の新生活「応援」特集 2019