アニメ&ゲーム カテゴリ
  • ホーム
  • 芸能
  • AKB峯岸みなみ、雑誌表紙で“短髪”披露 丸刈り選んだ理由も明かす

AKB峯岸みなみ、雑誌表紙で“短髪”披露 丸刈り選んだ理由も明かす

 AKB48峯岸みなみ(20)が、22日発売の雑誌『婦人公論』(中央公論新社)5月7日号の表紙で、ベリーショートの短髪姿を披露している。撮影は写真家・篠山紀信氏が担当し、約3ヶ月ぶりに“素”の姿をみせている。

 峯岸は、今年1月末に男性タレントとの“お泊り報道”を受けて頭を丸刈りにし、ネット動画で謝罪。その後、研究生に降格し、ウィッグを付けて活動していた。

 同誌のインタビューで、峯岸は自ら髪を丸めた理由について言及。その行動が大きな騒動となり、約3ヶ月が過ぎたが「精神的に取り乱したからではない」と当時を回顧。「自分の軽率な行為が週刊誌で報道され、どうしたら謝罪の気持ちが皆さんに伝わるか、目に見える形で誠意を伝えたいと思った時、浮かんだのが『坊主頭にすること』でした」といい、「『反省=坊主頭』というイメージが自分の中に強くあった」と赤裸々に告白している。

 また、「ハサミを入れたことに、後悔はない」と語り、「坊主になっても、AKB48は諦められなかった」と心境を明かしている。

 そのほか、同誌では「人生は時間の使い方で決まる」と題し、より良い時間の使い方を特集している。



オリコントピックス