• ホーム
  • 芸能
  • E-girls、ライブ中に音響トラブル Ami「ま、いっか」と場和ます

E-girls、ライブ中に音響トラブル Ami「ま、いっか」と場和ます

 ガールズユニット・E-girlsが19日、東京・台場で行われた『ダイバーシティ東京 プラザ 開業1周年セレモニー』に登場した。

 当日は、月9ドラマ『ビブリア古書堂の事件手帖』(フジテレビ系)の主題歌となった「THE NEVER ENDING STORY 〜君に秘密を教えよう〜」や「Follow Me」など全3曲を披露し、会場に詰めかけた観客200人を沸かせた。Amiは「1年経ち、ついに1stアルバムもリリースしました」とファンに報告し、「なんとオリコンアルバムデイリーランキングで2日連続1位獲得!」と大喜びした。

 昨年、同施設のオープニングセレモニーにも参加しているが、1周年セレモニーでは、「CANDY SMILE」披露中に、音響機材のトラブルで音が止まるハプニングが発生。一瞬、困惑したメンバーだったが、Amiは「あと、ちょっとだったから(止まってしまっても)…ま、いっか」とお茶目に振る舞い、場を和ませた。

 また、同会場には、同所内にある日本初のゆるキャラショップ「ゆるキャランド」から6体のゆるキャラが登場した。




関連写真

  • パフォーマンス中に音響トラブルで困惑するE-girls (C)ORICON NewS inc.
  • 機材トラブルにも場を和ますAmi (C)ORICON NewS inc.
  • ゆるキャラと記念撮影するE-girls (C)ORICON NewS inc.

オリコントピックス