アニメ&ゲーム カテゴリ

ライダー、戦隊、宇宙刑事が大集合「これが日本のヒーローだ!」

 GW映画『仮面ライダー×スーパー戦隊×宇宙刑事 スーパーヒーロー大戦Z』(4月27日公開)のプレミア上映会が16日、都内で開催された。「ギャバン」こと十文字肇役の石垣佑磨らキャスト陣による舞台あいさつも行われ、「ゴーカイシルバー」こと伊狩鎧役の池田純矢は「これが日本のヒーローだ」と雄叫び。観客も期待感を拍手で表していた。

【写真】その他の写真を見る


 池田は『海賊戦隊ゴーカイジャー』の一員としてこれまで4本の映画に出演したが、いずれもセリフが少なく、「不遇と言われてきたが、ようやくこの映画で日の目を見ることができました」と感無量。今作では準主役級の活躍を見せる。すべてのアクションシーンを吹き替えなしで演じきった自信からか、「たくさんのヒーローが、それぞれに正義を熱く語る作品はほかにない。『アイアンマン3』に負けないぞ」とハリウッドのヒーロー映画にライバル心むき出しに作品をアピールした。

 主演の石垣も「正義とは何か、キャラクターごとに表現しているところが見どころです」と猛プッシュ。「昨年10月に公開された『宇宙刑事ギャバン THE MOVIE』からこんなに早く戻って来られるとは思っていなかった。信じられない気持ちでいっぱいです」と感慨深げに語っていた。

 ほかに、「仮面ライダーウィザード」こと操真晴人役の白石隼也、「キョウリュウレッド」こと桐生ダイゴ役の竜星涼、「イエローバスター」こと宇佐見ヨーコ役の小宮有紗金田治監督が登壇。劇場内の特設ステージに、敵味方関係なく宇宙刑事ギャバンtypeG、仮面ライダーウィザード、キョウリュウレッド、スペースショッカーやスペースレイダー、スペースイカデビル、スペース蜘蛛男、シャドームーンらが登場し、来場者の注目を浴びていた。

 同映画は、日本が誇る2大ヒーロー、仮面ライダーとスーパー戦隊に、宇宙刑事を加えて描くいまだかつてない英雄神話。かつての秘密結社ショッカーが魔法の力を得て、スペースショッカーとして復活。全宇宙を震撼させる史上最悪の危機が地球に迫る。スペースショッカーと結託した宇宙犯罪組織マドーを相手に、ギャバンが、ゴーバスターズが、そして最新ヒーロー・キョウリュウジャーが次々と参戦。懐かしいヒーローたちも再び最前線で戦いを繰り広げる。

関連写真

  • (左から)池田純矢、竜星涼、石垣佑磨 (C)ORICON NewS inc.
  • 出演者が勢揃い!(左から)池田純矢、竜星涼、石垣佑磨、白石隼也、小宮有紗 (C)ORICON NewS inc.
  • (左から)池田純矢、竜星涼、石垣佑磨(手前にあるのは隕石、左が3億5000万円(チリ)、右が3000万円(ロシア) (C)ORICON NewS inc.
  • (左から)池田純矢、竜星涼、石垣佑磨、白石隼也、小宮有紗 (C)ORICON NewS inc.
  • (左から)石垣佑磨、白石隼也、小宮有紗 (C)ORICON NewS inc.
  • (前列左から)キョウリュウレッド、宇宙刑事ギャバンtypeG、仮面ライダーウィザード、(2列目左から)スペースイカデビル、シャドームーン、スペース蜘蛛男(3列目)スペースショッカー (C)ORICON NewS inc.
  • (左から)キョウリュウレッド、宇宙刑事ギャバンtypeG、仮面ライダーウィザード (C)ORICON NewS inc.
  • (左から)スペースイカデビル、シャドームーン、スペース蜘蛛男 (C)ORICON NewS inc.
  • (前列)レイダー(2列目左から)スペースイカデビル、シャドームーン、スペース蜘蛛男(3列目)スペースショッカー (C)ORICON NewS inc.
  • (左から)石垣佑磨、白石隼也、小宮有紗、金田治監督 (C)ORICON NewS inc.
  • (左から)石垣佑磨、白石隼也、小宮有紗、金田治監督 (C)ORICON NewS inc.
  • (左から)石垣佑磨、白石隼也、小宮有紗、金田治監督 (C)ORICON NewS inc.

オリコントピックス