• ORICON MUSIC
  • ドラマ&映画
  • アニメ&ゲーム
  • ホーム
  • 芸能
  • ナイナイ矢部、青木アナとは「“ブレない”婚」 馴れ初めや婚約秘話明かす

ナイナイ矢部、青木アナとは「“ブレない”婚」 馴れ初めや婚約秘話明かす

 お笑いコンビ・ナインティナイン矢部浩之(41)が28日深夜、ニッポン放送『ナインティナインのオールナイトニッポン』(毎週木曜 深1:00)に生出演し、27日に結婚した元TBSの青木裕子アナウンサー(30)との馴れ初めや結婚に至るまでの秘話を明かした。

 3年の交際を経て青木アナとゴールインした矢部は「堂々としていられる。今まで、二人でいるところを見られるのは恥ずかしかったけど、途端になくなった。これ、不思議」と、生涯の伴侶を得ての心境の変化を報告。プロポーズは「オーソドックスに『結婚しよう』と言いました、家で」と明かした。

 矢部を祝福しに駆け付けた出川哲朗から「まず、どっちから付き合おうって言ったの?」と迫られた矢部は「3年前ですよ?」と苦笑。相方・岡村隆史からも「『DOORS』(TBS系)で一緒になったやん? “好きだぜ光線”は、青木さんからだと思う」と詰め寄られると、矢部が出会いから結婚までのいきさつについて口を開いた。

 矢部は、青木アナとの出会いはTBS系の特番『人生最大のサプライズ プロポーズ大作戦!』だったと語り、同番組のディレクターを介して連絡を取り合うようになったと報告。そして「何回かご飯に行って、僕が『付き合おうか』って。ただ、『ちょっと待ってください』ってなりました。でも、『今決めよう』って言ったら、返事くれた。イチかバチかだった」と、当時を振り返った。

 昨年9月にはすでに結婚を決めていたことも告白。矢部は「婚約指輪はプレゼントしました。これがね…。買いに行った、二人で。その足でご飯食べに行ったら、僕の肺がおかしくなったんです」と、奇しくも右肺の自然気泡で入院した日が“記念日”だったことを苦笑交じりに語った。

 リスナーから「何婚?」かと聞かれた矢部は、青木アナの「3年間のお付き合いの中で、私は、何度も彼の優しさ頼もしさに救われました。“ブレない”彼と一緒にいることで私は心から安心することができます」というコメントを引き合いに「“ブレない”婚です! 僕、変わらないんです、家でも」と宣言していた。

オリコントピックス