豪華共演! リンゴ・スター、ドリカム、Perfumeら熱唱 KARAは卒業ソング初披露

 ユニバーサルミュージックが主催するライブイベント『U-EXPRESS LIVE 2013』が2日、千葉・幕張メッセで行われた。国内からDREAMS COME TRUEPerfumeナオト・インティライミ、海外からは約18年ぶりに来日した元ビートルズのリンゴ・スターFAR EAST MOVEMENTKARAキム・ヒョンジュンら総勢11組が出演し、1万5000人の観客を熱狂させた。

【写真】その他の写真を見る


 先陣を切ったのはPerfume。「チョコレイト・ディスコ(2012-Mix)」であ〜ちゃんがファンを煽りまくって会場をディスコ化し一体感を生み出すと、続いてKARAが登場。初の卒業ソングとなる新曲「バイバイ ハッピーデイズ!」(3月27日発売)を初披露した。先月、韓国の名門・成均館大学校に入学したばかりのジヨン(19)は「卒業と新しいスタートがテーマです。皆さんの中にも卒業したり、新しい道を歩んでいく人がいらっしゃると思いますが…。私もこの歌で歌われている気持ちがわかるんです」と笑顔をみせた。

 レディー・ガガ、リアーナのオープニングアクトに抜てきされるなど、世界的な注目を集めるFAR EAST MOVEMENT。さらに、この日一番の黄色い声援を浴びて登場したキム・ヒョンジュンが圧巻のステージを繰り広げたあとには、ナオト・インティライミがお祭り男の本領発揮。「他の皆さんのライブが見たすぎますね。今日はついでに歌わせてもらうくらいのニュアンス」と軽快なトークで笑いを取り、メジャーデビュー曲「カーニバる?」でお祭りムードを作り出した。

 そして、往年のファンお待ちかねのリンゴ・スターが、オールスターバンドを引き連れて登場。スティーヴ・ルカサー(TOTO)、トッド・ラングレンといったスーパーミュージシャンとともに、ザ・ビートルズの「イエロー・サブマリン」「ウィズ・ア・リトル・ヘルプ・フロム・マイ・フレンズ」、トッド・ラングレン「アイ・ソー・ザ・ライト」、TOTO「ロザーナ」などの名曲を次々に演奏。全身でロックンロールを楽しんだリンゴは、ピースサインを掲げながら「サンキュー! ラブ&ピース、エヴリバティ!」と叫び、観客を感激させていた。

 大トリを務めたのはDREAMS COME TRUE。隠れた名曲を中心とした全国ツアーを終えたばかりのドリカムは、レアなナンバーを次々と披露。アンコールでは、東日本大震災後、全国のラジオ局で最もオンエアされた邦楽曲「何度でも」を熱唱し、イベントのラストを大きな感動で包み込んだ。

 なお、イベント本編前には、同社が期待するハジ→GILLEFUZZY CONTROLMs.OOJAの4組が個性あふれるパフォーマンスを披露。しっかりとオープニングを盛り上げていた。

関連写真

  • 大トリを飾ったDREAMS COME TRUE
  • 約18年ぶりに来日したリンゴ・スター
  • 新曲「バイバイ ハッピーデイズ!」(3月27日発売)を初披露したKARA
  • 『U-EXPRESS LIVE 2013』に出演したPerfume
  • 『U-EXPRESS LIVE 2013』に出演したFAR EAST MOVEMENT
  • 『U-EXPRESS LIVE 2013』に出演したキム・ヒョンジュン
  • 『U-EXPRESS LIVE 2013』に出演したナオト・インティライミ
  • 『U-EXPRESS LIVE 2013』に出演したFUZZY CONTROL
  • 『U-EXPRESS LIVE 2013』に出演したGILLE
  • 『U-EXPRESS LIVE 2013』に出演したMs.OOJA

オリコントピックス

メニューを閉じる