• ホーム
  • 芸能
  • 武井咲、初代“美ジネスマン&ウーマン”祝福 「共演できる日を待ってる」

武井咲、初代“美ジネスマン&ウーマン”祝福 「共演できる日を待ってる」

 女優の武井咲が特別審査員を務めた『第1回美ジネスマン&美ジネスウーマンコンテスト』が24日、東京・渋谷ヒカリエホールで行われた。応募総数2万1247人の中から、男性部門は東京在住の貿易商社系会社に勤務する長濱慎さん(27)、女性部門は福岡県の高校3年生、菊田彩乃さん(18)が初代グランプリに輝いた。

【写真】その他の写真を見る


 「最もビジネススーツが似合っている」としてグランプリを受賞した長濱さんは「元々スーツのモデルがしたくて。目標はモデルの敦士さんです。きょうからまたスタートラインに立った気分で頑張ります」と芸能界での活動に意欲的。菊田さんは「素敵な女優を目指します。初めて武井さんを目の前で見てすごく素敵だったのでこれから目標にします」と武井本人を前に宣言した。

 長濱さんはダンス、菊田さんはバリ舞踊が特技といい、武井は「なかなか特技を持っている人はいないので、これからも活かして頑張ってください。共演できる日を待っています」と共演を熱望。記者から「自分がビジネスウーマンだったら?」と聞かれると「おしゃれが好きなので、スーツ選びに悩んでいそう」と笑顔をみせた。

 “職場で活躍するビジネスマンから日本のビジネス界を明るく元気に”をコンセプトに開催された同コンテストは、これまで『国民的美少女コンテスト』で多くの美少女を発掘してきた芸能事務所・オスカープロモーションが、紳士服の青山商事と合同開催。自薦他薦問わず17〜50歳の男女を応募対象に、美しいビジネスマン・ビジネスウーマンを選出した。

 準グランプリには、菊川晃平さん(23)さんと丸山帆成美さん(20)さん、洋服の青山特別賞に向井豪さん(18)と珠利亜さん(19)さん、マルチメディア賞に後藤聡さん(34)と岡本千明さん(22)、審査員特別賞に冷水秀男さん(49)と佐藤まゆみさんが受賞した。審査員は洋服の青山のイメージキャラクターを務める俳優の三浦友和、経済評論家の勝間和代、ファッションデザイナーのコシノジュンコらが務め、ゲストとして8人組美脚ガールズユニット・モデルガールズが登場し花を添えた。グランプリには賞金100万円のほか、『洋服の青山』CM出演などの特典が授与された。



関連写真

  • 武井咲が初代美ジネスマン・長濱慎さん、美ジネスウーマン・菊田菊田彩乃を祝福 (C)ORICON DD inc.
  • 全身ショット (C)ORICON DD inc.
  • 『第1回美ジネスマン&美ジネスウーマンコンテスト』の受賞者全員ショット (C)ORICON DD inc.
タグ

オリコントピックス