“もってる”さしこ、ライブ中に靴が両方脱げちゃった

 人気アイドルグループ・AKB48が23日、東京ドームシティホールで毎年恒例の『ユニット祭り2013』を行い、Not yet指原莉乃がライブ中、両足の靴が脱げてしまうハプニングが発生した。

【写真】その他の写真を見る


 指原は、柏木由紀フレンチ・キスとともに渡り廊下走り隊の「完璧ぐ〜のね」を歌唱中、まず左足の靴が、続いて右足の靴が脱げてしまい苦笑い。“もってる”さしこはバスローブ姿で、靴2足を持ちながら裸足で踊りきった。

 歌唱後、バツが悪そうに靴を履き始めたさしこに大島優子らメンバーは「家じゃないんだからね」と総ツッコミ。「私23.5センチなのに、24.5センチなんだもん」と泣きを入れ、満員の客席から爆笑が沸き起こった。

 同イベントではノースリーブスら派生ユニットや指原、柏木、板野友美岩佐美咲渡辺麻友河西智美らソロ勢が持ち歌を披露したほか、若手メンバー&姉妹グループのメンバーによる1日限定のユニット祭り、派生ユニット同士のコラボ祭りなどでファンを喜ばせた。

>>【写真特集】人気メンバー続々登場! ユニット祭りの模様

関連写真

  • パフォーマンス中に脱げちゃった! 靴2足を持ちながら裸足でパフォーマンスした指原莉乃(左)(撮影:草刈雅之)
  • 脱げてもめげずに踊り続けるさしこ(撮影:草刈雅之)
  • パフォーマンス中に脱げちゃった! 靴2足を持ちながら裸足でパフォーマンスした指原莉乃(右から3番目)(撮影:草刈雅之)
  • Not yetのステージ(左から指原莉乃、北原里英、大島優子、横山由依)(撮影:草刈雅之)

オリコントピックス

メニューを閉じる

 を検索