• ホーム
  • 芸能
  • ホンダ、タイで125cc新型スポーツモデルを発売

ホンダ、タイで125cc新型スポーツモデルを発売

 ホンダの、タイにおける二輪車販売合弁会社であるエー・ピー・ホンダカンパニー・リミテッドは9日、『MSX125』をタイで生産して同国内で1月に発売すると発表した。
 同車は、トレンドに敏感な若者を対象に新開発したモデルで、開発コンセプトは“ジャストサイズ&魅せるスペック”とし、コンパクトで扱いやすい車体と、大型スポーツモデルを彷彿させる本格的な装備を採用している。
車体は、新設計のスチール製モノバックボーンフレームを採用。ワイドサイズの前・後12インチタイヤや倒立タイプのフロントフォーク、前・後のディスクブレーキなどの本格的な装備を施し、タンデム走行に対応するロングシートやピリオンステップも装備している。
エンジンは、扱いやすさや燃費の良さで定評を得ている空冷・4ストローク・OHC・125cc単気筒を採用。4速マニュアルミッションの採用などで、市街地や郊外のレジャー用途で力強く扱いやすい出力特性としている。
同車は今後、グローバルモデルとしてタイから各国に輸出する計画。

乗るなら入ろう! バイク保険ランキング




関連写真

  • エー・ピー・ホンダカンパニー・リミテッドが、タイで生産して同国内で1月に発売すると発表した新型スポーツモデル『MSX125』。
  • 『MSX125』のバックスタイル
タグ

オリコントピックス