アニメ&ゲーム カテゴリ
  • ホーム
  • 芸能
  • 女性お笑いコンビ麦芽“方向性が同じ”のため解散

女性お笑いコンビ麦芽“方向性が同じ”のため解散

 タレントの優香のモノマネでブレイクした小出真保(30)、鈴木奈都(38)のお笑いコンビ・麦芽が年内をもって解散することを3日、自身の公式ブログで発表した。小出は「仲が悪くなったわけでもなく、どっちかが忙しいなどではなく、ふたりでたくさんたくさん話し合って決めました!」といい、不仲やコンビ内格差の解散ではないと説明。今後は二人ともピン芸人で活動していく。

 鈴木は「最初は右も左も分からないまま、二人で突っ走って来ました。小出には感謝の気持ちでいっぱいです」と相方に感謝の気持ちを綴り、小出は、「この決意をぜったいに無駄にはしません。よりいっそう大きな世界にいけるように。まだまだこれからのわたしたちを楽しみにしていてください」とコメントした。

 もともと2人はモノマネをきっかけにさまざまなテレビ番組に呼ばれるように。小出は優香や泉ピン子、小林麻耶、上野樹里など、鈴木も寺島進、松野明美、高畑淳子、江角マキコなどのレパートリーを持っている。所属事務所によると、お互いモノマネを得意とし、旧友で仲が良く同じ方向に向かっているため発展的にコンビを解消。ともに同じ道で勝負したいというライバル心が生まれたという。

 麦芽は2005年に結成。漫才や番組出演などの登場時には「麦に芽が出て麦芽です」という決まり文句があり、“日本人にあこがれる中国人”“芸能界かぶれしてる子役”“たかの友梨ダイエットグランプリ”など細かい設定のコントを中心に活動してきた。現在小出が金曜日パートナーとして出演中の文化放送『夕やけ寺ちゃん』は引き続きレギュラーを務める。



オリコントピックス