アニメ&ゲーム カテゴリ
  • ホーム
  • 音楽
  • 鈴木福がついにソロデビュー「コンサートやりたい」

鈴木福がついにソロデビュー「コンサートやりたい」

 人気子役の鈴木福(8)がシングル「イヤイヤYO〜!!」(12月5日発売)でユニバーサルミュージックからソロデビューすることが23日、わかった。

 鈴木は昨年5月、人気子役の芦田愛菜(8)と結成したユニット「薫と友樹、たまにムック。」の「マル・マル・モリ・モリ!」(累積売上53.9万枚)が大ヒットし、NHK紅白歌合戦にそろって初出場。今回、満を持してのソロデビューに「これからは歌手としてもしっかり活動していきたい。アルバムを出して、コンサートもやりたい!」とやる気十分だ。

 祖母と母が琴奏者、祖父が尺八の演奏家と音楽一家に生まれたこともあり、音感もバッチリ。作詞作曲を手がけたコモリタミノル氏は「福くんの歌の出来は、予想を10倍くらい上回るすばらしさ。子どもだからってリズムがずれたり、半音の動きのメロディーが続く部分があいまいな感じになることなどみじんもなかったのには驚くばかりでした」と舌を巻いた。

 振り付けは「マルモリダンス」と同じく濱田“PECO”美和子氏が、「イヤイヤヨ〜」のフレーズが印象的な「イヤスキダンス」を考案した。きょう午前8時よりYouTubeで「鈴木福が踊ってみた」動画を公開。振り付け映像は初回限定盤にも収録される。



関連写真

  • 12月にソロデビューが決定した鈴木福
  • 鈴木福「イヤイヤYO〜!!」初回盤ジャケット
  • 鈴木福「イヤイヤYO〜!!」通常盤ジャケット

オリコントピックス