アニメ&ゲーム カテゴリ
  • ホーム
  • 芸能
  • 声優・南里侑香がセカンドライブを開催。自身作詞の新曲を披露。

声優・南里侑香がセカンドライブを開催。自身作詞の新曲を披露。


写真を拡大する
13日、東京・赤坂BLITZでセカンドライブ『南里侑香ライブ“LIVE ON”』を開催した歌手で声優の南里侑香。


写真を拡大する
水色のスパンコールがキラキラと輝くノースリーブのトップスに、薄い水色のスカートで登場した南里。


写真を拡大する
会場はオレンジ一色のサイリウムに包まれ熱唱する南里。


写真を拡大する
「時間がかかるかもしれないですが、一歩ずつ階段を上がって行きたい」とファンに誓った南里。

 歌手で声優の南里侑香が13日、東京・赤坂BLITZでセカンドライブ『南里侑香ライブ“LIVE ON”』を開催。ファン1000人が集まったライブでは、8月に発売した新曲『LIVE ON!』を始め、ロックバンド・元レベッカの土橋安騎夫が作曲し、南里が作詞を務めた、今回のライブで初披露の新曲『snow wind』や、尾澤拓実が作曲した『STELLAR』(『流れ星レンズ』スペシャルコラボソング)など、アンコールを含め20曲を披露した。

 音楽プロデューサー梶浦由記のソロ・プロジェクト『FictionJunction』のボーカル・YUUKAとしても活動していた南里。梶浦が認めた歌唱力でロック調から、JAZZ、スローな曲などバリエーション豊かな曲でファンを魅了した。

 この日、水色のスパンコールがキラキラと輝くノースリーブのトップスに、薄い水色のスカートで登場した南里は、Overtureからライブのタイトルにもなっているアッパーな『LIVE ON!』 でスタート。入場しながら、マイクを会場のファンに向け、「イエーイ」と、盛り上げると、それに呼応するように、サイリウムが振られ、ファンはそれにタテノリで応じる。

 後半には、TVアニメ『セイクリットセブン』のEDテーマであった『輝跡−kiseki−』を歌唱。会場はオレンジ一色のサイリウムに染まった。その後、南里から今回のライブが来年2月にBlu-rayとして発売されることと、自身のファンクラブ「P.S.」が発足したことも発表。

 ライブを終えて南里は、「あっという間だけど、気がついたら3時間ぐらいやっていたといわれて、びっくりしました。楽しかったんですけど、立って見てくださっていた皆さんが心配ですね。ファーストの時は、初めてという勢いで、なんとかやるしかないという感じでした。少しずつどういうふうに音楽を伝えたいか考えながら、気持ちを伝えていきたいなと思ってセカンドライブに臨みました。セットリストを改めて見てみると、じっくり音楽を楽しめるようなセットリストになった」と納得した様子で語った。

 しかし、「ソロでやるのは2回目ということで、いろいろ足りない部分もいっぱいあると思うんですけど、次はもっともっといいものを作りたいなぁという思いでいっぱいです。時間がかかるかもしれないですが、一歩ずつ階段を上がって行きたい」と現状に満足せずに、さらなる高みを目指していくことを誓った。

 なお、声優志望者は見逃せないオーディション、『第2回ぽにきゃん声たまオーディション』、『avex×81produce Wake UP,Girls! AUDITION 第2回アニソン・ヴォーカルオーディション』、『第七回 声優アワード 新人発掘オーディション』が現在開催中。応募要項等の詳細は、WEBデ☆ビューほか、モバイルサイト「デビューしようよ」に掲載されている。

【写真】その他の写真を見る


関連写真

  • 13日、東京・赤坂BLITZでセカンドライブ『南里侑香ライブ“LIVE ON”』を開催した歌手で声優の南里侑香。
  • 水色のスパンコールがキラキラと輝くノースリーブのトップスに、薄い水色のスカートで登場した南里。
  • 会場はオレンジ一色のサイリウムに包まれ熱唱する南里。
  • 「時間がかかるかもしれないですが、一歩ずつ階段を上がって行きたい」とファンに誓った南里。

提供元:Deview

タグ

オリコントピックス