アニメ&ゲーム カテゴリ

HEY!たくちゃん、ラーメン屋開店で男泣き

 ものまねタレントのHEY!たくちゃん(31)が29日、東京・渋谷にラーメン屋「鬼そば藤谷」をオープンし、同店で会見を行った。たくちゃんは「ラーメンが僕の人生にいろんなメッセージをくれる」「親に迷惑かけたので、お金を送ってぜいたくさせたい。12年、やりたい放題やらせてもらったので」と話し、思わず男泣き。「ラーメンもお笑いも頑張りたい」と両立を誓った。

 「年間100杯くらい食べる」というラーメン好きが高じ、たくちゃんがついに自分の店を渋谷に構えた。開店のために食品衛生責任者の資格を取得。『東京ラーメンショー2011』の「バトルプリンス・プリンセス」で見事優勝した経験もあり、「ポイントは塩です。ラーメンの仕込みの期待は裏切りません」と味へのこだわりを語る。

 「支那そばや」店主の佐野実氏と2009年から交流を深め、同氏のラーメンにインスパイアされてオリジナルの「鬼塩ラーメン」「鬼塩つけそば」を開発。「味ものまねって新境地ですかね」と手応えをにじませ、「他店に負けるわけないだろ! 食べに来いよ」と佐野氏のモノマネも披露した。

 この日を迎えるまでに芸人として苦汁をなめてきた振り返るたくちゃんは「『ラーメンショー』で優勝したとき大きく取り上げてもらったんですけど、ずっと連絡してなかった親にそれを連絡できてよかった。このラーメン屋をやるのにも3ヶ月間、いろんな人が後押ししてくれた。僕のラーメンにはみんなの想いが詰まってるんです」と目頭を押さえた。

 ものまねの仕事がないときはなるべく厨房に立つと言うたくちゃんは「山寺宏一さんや吉田照美さんのモノマネや格好をして“ものまねラーメン”出したい」とサービス構想も。夢はラーメンを食べに来てくれたお客さんをライブに招くことだそうで「日比谷の野音で60分ノンストップものまねショーをして、最後にラーメンを食べさせるとかやりたい。ゆくゆくはドームで5万人集めたい」と夢は膨らむ一方だ。

関連写真

  • 「支那そばや」店主・佐野実氏のものまねで厨房に立ったHEY!たくちゃん
  • 看板メニューの一つ「鬼塩つけそば」(850円)

オリコントピックス