アニメ&ゲーム カテゴリ
  • ホーム
  • 芸能
  • 川口春奈、『金田一』4代目美雪役に抜てき 香港モデルと一人二役

川口春奈、『金田一』4代目美雪役に抜てき 香港モデルと一人二役

 女優の川口春奈(17)が、今冬放送の日本テレビ系ドラマ『金田一少年の事件簿 香港九龍財宝殺人事件』に主人公・金田一一(山田涼介)の幼なじみでヒロインの七瀬美雪役に抜てきされたことが10日、わかった。過去にはともさかりえ、鈴木杏、上野樹里らが演じてきた大役に川口は「原作も、過去のテレビシリーズも大好きな作品に、自分が参加させていただくことができて本当に光栄です! まだ信じられません」と大興奮。“4代目”美雪として「『金田一少年の事件簿』の世界観や雰囲気を残しつつ、さらに面白くなるよう、視聴者の皆さまに楽しんで、かつ驚いてもらえるような作品にできるように全力で頑張っていきたいです」と意気込んでいる。

 誕生20周年を迎え、今も絶大な人気を誇る同名人気推理マンガが再びドラマ化。『週刊少年マガジン』(講談社)で7月11日号から連載中のストーリーを元に、原作者・天樹征丸がテレビドラマ脚本を初めて執筆。美雪が参加する香港のファッションショーを舞台に、そこで巻き起こる連続殺人事件の謎に金田一が挑む。

 本作では台湾女優のビビアン・スーや韓国グループBIGBANGのV.Iをはじめ、アジアの人気俳優も出演。川口は、初めて海外でのドラマ撮影に臨み「豪華なキャストの皆さんとご一緒なので、皆さんにご迷惑おかけしないよう、私が憧れつづけてきた美雪を精一杯演じたいと思います!」。事件に絡む美雪に瓜二つの失踪した香港のモデル、ヤン・ランも川口が演じ、“一人二役”もこなす。

 番組の櫨山裕子プロデューサーは、川口の起用理由について「ご本人にお会いして話をし、美雪のキャラクターになくてはならない『強さ』と、それでいて『どこかまじめで乙女な感じ』がぴったりだと思い、お願いしました」と明かしている。

 山田と川口のほか、金田一の頼れる後輩で“ビデオカメラオタク”佐木竜二役にHey!Say!JUMPの有岡大貴、ファッションショー『東京ガーリーモード』を運営し、美雪をモデルとしてスカウトする瀧川龍太役を桐谷健太、台湾保安警察の刑事リー・バイロンに元台湾アイドルグループ・飛輪海のウーズン、「九龍皇帝」と呼ばれ90年代初頭の九龍城を支配したが、何者かに暗殺されてしまうワン・ロンを、香港の名優であり司会者のエリック・ツァンが演じる。



オリコントピックス