アニメ&ゲーム カテゴリ
  • ホーム
  • 音楽
  • 【オリコン】SMAP、五輪ソングで“金”一番乗り

【オリコン】SMAP、五輪ソングで“金”一番乗り

 人気グループ・SMAPの新曲「Moment」(1日発売)が初週13.7万枚を売り上げ、8/13付週間シングルランキング首位に初登場した。本作はリーダーの中居正広がメインキャスターを務めるTBS系『ロンドンオリンピック2012』のテーマ曲。ロンドン五輪関連曲ではこれまで、いきものがかりの「風が吹いている」(7月発売・NHKテーマ曲)が記録した3位が最高位で、SMAPが“金メダル”一番乗りとなった。

 SMAPのシングル首位獲得数は、「freebird」(02年5月発売)から15作連続通算26作目。TOP10入りは、デビュー曲「Can’t Stop!! -Loving-」(91年9月発売・最高位2位)から48作連続通算48作目となり、『シングル連続TOP10作品数』『通算TOP10作品数』の2部門でB’zの47作連続通算47作を上回り、男性アーティスト歴代単独1位となった。

 SMAPが五輪ソングで首位を獲得するのは、前回のTBS系『北京オリンピック』テーマ曲「この瞬間(とき)、きっと夢じゃない」(08年8月発売)に続き2大会連続。本作は人気上昇中のロックバンド、サカナクションの山口一郎(Vo)が作詞・作曲を担当した。SMAPはあす8日、通算20作目のオリジナルアルバム『GIFT of SMAP』を発売する。

■歴代シングル連続TOP10獲得数(男性アーティスト部門)
1. SMAP…48作
2. B’z…47作
3. THE ALFEE…46作



■禁無断複写転載
※オリコンランキング(売上枚数のデータ等)の著作権その他の権利はオリコンに帰属していますので、無断で番組でのご使用、Webサイト(PC、ブログ、携帯電話)や雑誌等で掲載するといった行為は固く禁じております。詳しいお問い合わせは、弊社広報企画部までお願いいたします。




オリコントピックス