【オリコン上半期】B’z、男性グループ初のミュージックBD部門1位

 人気ロックユニット・B’zのライブBlu-ray Disc(以下BD)『B’z LIVE-GYM 2011 -C’mon-』(5月30日発売)が上半期で6.2万枚を売り上げ、オリコン2012年上半期ランキングの「ミュージックBDセールス部門」1位(総合6位)を獲得した。

 これまで上半期ミュージックBD部門首位は、2009・10年に水樹奈々、昨年はB’zのボーカル・稲葉浩志がソロで獲得しており、男性グループとしては史上初。稲葉は昨年のソロに続き、2年連続での部門1位となった。

 なお、B’zは本作で、これまで関ジャニ∞が週間BDランキングで持っていた男性アーティスト歴代ミュージックBD初週売上記録を更新し、歴代1位(初週5.6万枚)に躍り出た。



◆2012年オリコン上半期ランキング特集
シングルアルバムDVDミュージックDVD過去のランキング

■禁無断複写転載
※オリコンランキング(売上枚数のデータ等)の著作権その他の権利はオリコンに帰属していますので、無断で番組でのご使用、Webサイト(PC、ブログ、携帯電話)や雑誌等で掲載するといった行為は固く禁じております。詳しいお問い合わせは、弊社広報企画部までお願いいたします。

オリコントピックス

メニューを閉じる

 を検索