アニメ&ゲーム カテゴリ
  • ホーム
  • 音楽
  • 【オリコン上半期】ミスチルがアルバム部門1・2位独占 2作ともミリオンは史上初

【オリコン上半期】ミスチルがアルバム部門1・2位独占 2作ともミリオンは史上初

 人気ロックバンド・Mr.Childrenのデビュー20周年記念ベスト盤『Mr.Children 2005-2010 <macro>』と『Mr.Children 2001-2005 <micro>』(5月10日同時発売)がそれぞれ105.6万枚、101.5万枚を売り上げ、オリコン2012年上半期ランキングの「アルバムセールス部門」1・2位を独占した。

 同一アーティストによる同部門1・2位独占は、1970年に『花と涙/森進一のすべて』(上半期売上17.6万枚)と『影を慕いて』(同15.6万枚)で記録した森進一、1975年に『氷の世界』(同32.7万枚)と『二色の独楽』(同30.7万枚)で記録した井上陽水に続き、37年ぶり史上3組目。2作ともにミリオンを突破しての1・2位独占は史上初の快挙となった。

 Mr.Childrenにとって上半期アルバムセールス1位は、1997年の『BOLERO』、2007年の『HOME』、2009年の『SUPERMARKET FANTASY』に続き3年ぶり4度目。これまで井上陽水が持っていた男性アーティストの最多獲得数記録である3度(1974・75・85年)を27年ぶりに更新し、単独トップに立った。

 このほか、昨年末、海外のランキングで軒並み上位にランクインしたことで話題となり、日本でもヒットした由紀さおり&ピンク・マルティーニのカバーアルバム『1969』(昨年10月発売)が上半期売上21.4万枚で10位にランクイン。史上最年長(63歳)でのTOP10入りを果たした。

◆2012年オリコン上半期ランキング特集
シングルアルバムDVDミュージックDVD過去のランキング

■禁無断複写転載
※オリコンランキング(売上枚数のデータ等)の著作権その他の権利はオリコンに帰属していますので、無断で番組でのご使用、Webサイト(PC、ブログ、携帯電話)や雑誌等で掲載するといった行為は固く禁じております。詳しいお問い合わせは、弊社広報企画部までお願いいたします。


関連写真

  • 2012年上半期ランキング−アルバムセールス部門で1位に輝いたMr.Children『Mr.Children 2005-2010<macro>』
  • 2位のMr.Children『Mr.Children 2001-2005<micro>』
  • 3位の由紀さおり&ピンク・マルティーニ『1969』

オリコントピックス