• ホーム
  • 芸能
  • 【オリコン】AKB48、ドキュメンタリーDVDがTOP3入り 〜マイケル以来の快挙

【オリコン】AKB48、ドキュメンタリーDVDがTOP3入り 〜マイケル以来の快挙

 人気アイドルグループ・AKB48の第2弾ドキュメンタリー映画が収録されたDVD『DOCUMENTARY of AKB48 Show must go on 少女たちは傷つきながら、夢を見る スペシャル・エディション』(20日発売)が、発売初週3.7万枚を売り上げ、4/30付週間DVDランキング総合2位に初登場した。劇場公開ドキュメンタリー作品による総合TOP3入りは、マイケル・ジャクソンのDVD『マイケル・ジャクソン THIS IS IT』(2010年2月発売)シリーズ以来、2年4ヶ月ぶりの快挙。

 前作『DOCUMENTARY of AKB48 to be continued 10年後、少女たちは今の自分に何を思うのだろう? スペシャル・エディション』(11年4月発売)での初週売上3.3万枚、最高位総合5位をどちらも上回り、AKB48にとって自身初の映画部門首位獲得となった。

 本作は、AKB48の昨年1年間の活動に密着したドキュメンタリー映画をDVD化。壮絶な戦いとなった『AKB選抜総選挙』の舞台裏など、メンバーたちの孤独と重圧、喜びと悲しみ、挫折と栄光など、華やかなステージだけでは語れない、彼女たちの日々を記録する。特典ディスクには、今年1月にNHK総合で放送された『DOCUMENTARY of AKB48「AKB48+1」』再編集ロングバージョン、主題歌「ファースト・ラビット」のドキュメンタリー版ミュージックビデオを収録する。





関連写真

  • DVD『DOCUMENTARY of AKB48 Show must go on 少女たちは傷つきながら、夢を見る スペシャル・エディション』(C)2012「DOCUMENTARY of AKB48」
  • DVD『DOCUMENTARY of AKB48 Show must go on 少女たちは傷つきながら、夢を見る スペシャル・エディション』(C)2012「DOCUMENTARY of AKB48」

オリコントピックス