アニメ&ゲーム カテゴリ

シリーズ累計発行部数2億6000万部を超える人気漫画『ONE PIECE』(集英社)の3年ぶり11作目となる劇場版アニメ『ONE PIECE FILM Z』(12月15日公開)の脚本を、人気放送作家の鈴木おさむ氏が手掛けることが19日、わかった。同作の大ファンである鈴木は、念願の初参加に「大ファンである僕が、魚人島編直後のお話を作らせていただきました。新世界編に突入した映画はワクワクする物語になっています!」と大喜び。脚本制作に当たり、幾度も原作者・尾田栄一郎と打ち合わせを重ねており「新世界編に突入した映画はワクワクする物語になっています」と確かな手応えを明かしている。

1997年に『週刊少年ジャンプ』34号で発表されて以来、コミック...

この記事の画像

  • 劇場版『ONE PIECE FILM Z』の脚本を手掛ける鈴木おさむ氏 (C)ORICON DD.inc
  • 【関連画像】チラシ/(C)尾田栄一郎/2012「ワンピース」製作委員会
  • 【関連画像】タイトルロゴ/(C)尾田栄一郎/2012「ワンピース」製作委員会

オリコントピックス

あなたにおすすめの記事

 を検索