Rain、パク・ヒョシンが軍人としてステージに

[TVリポート キム・ジェチャン記者] 国防広報支援隊員であるRain(本名チョン・ジフン)、パク・ヒョシンが26日午後、ソウル・龍山(ヨンサン)の戦争記念館で開かれた、哨戒艇「天安」事件から2周年と核安全保障首脳会議の開幕を記念した『2012ソウル平和音楽会』で歌を歌っている。

【写真】その他の写真を見る


 この行事には、Rainとパク・ヒョシンのライブ以外にも、イ・スニ、KCM、マヤらが出演し、国内トップクラスの声楽家と仁川(インチョン)オペラ合唱団の共同公演と、広報支援隊の将校と兵士たちの好演、ヴァイオリニストのパク・ジヘのソロ、国楽演奏家チュ・ボンジャとヨンシン民俗芸術団の公演、天安艦事件の犠牲者への黙とうと追慕の点灯行事もともに行われた。

キム・ジェチャン記者 freddie@tvreport.co.kr
2012-03-26 21:40
TVリポート

関連写真

  • 『2012ソウル平和音楽会』でパフォーマンスしたRain(ピ)
  • 『2012ソウル平和音楽会』でパフォーマンスしたパク・ヒョシン
  • 『2012ソウル平和音楽会』でパフォーマンスしたRain(ピ)

オリコントピックス

メニューを閉じる