• ORICON MUSIC
  • ドラマ&映画
  • アニメ&ゲーム
  • ホーム
  • 芸能
  • 2012年“桜ソング”ランキング発表 AKB48がTOP10入り2曲で存在感

2012年“桜ソング”ランキング発表 AKB48がTOP10入り2曲で存在感

ORICON STYLEは25日、10代から20代の男女を対象に調査した『2012年 桜ソングランキング』の結果を発表した。昨年から順位の入れ替わりはあったものの、TOP3は森山直太朗【さくら(独唱)】(1位)、ケツメイシ【さくら】(2位)、コブクロ【桜】(3位)が2007年の調査以来6年連続で独占。桜ソングの“御三家”として不動の地位を確立している。そのほか、同ランキング常連のタイトルが並ぶなか、昨年初のランクインを果たしたAKB48【桜の木になろう】(7位)、【桜の花びらたち】(8位)の2曲が今年も揃ってTOP10入り。桜ソングの新定番として存在感を示した。

AKB48は2008年以降、年に一度桜ソングを発表することが恒例となっており、そのラインアップは、今回ランクインした...

オリコントピックス

 を検索