アニメ&ゲーム カテゴリ

AKB48・篠田麻里子、初のアニメ声優も“上から”「いつもイラッとしている」

 人気アイドルグループ・AKB48篠田麻里子が、初めてアニメ声優に挑戦した短編アニメ『紙兎ロペ』が劇場版として5月12日に公開されることが13日、わかった。劇場版は85分(予定)の長編だが、もとは映画館の本編前の幕間に上映されていた作品で、主人公の紙兎と紙リスの2匹が映画館に行くまでの珍道中を描いたショートアニメ。劇中で紙リスの姉役を演じた篠田は「ダメな弟たちに対していつもイラッとしている、上から目線のしっかり者のお姉さんです」と、すっかり板についてきた“上から”キャラに自信をのぞかせている。

 主人公の紙兎・ロペと紙リス・アキラ先輩の2人がシュールでゆるい会話を展開しながら、ユーモアたっぷりに映画館を目指す脱力系アニメで、すでにDVD化もされている。篠田は劇場公開決定にあたり「この作品は、かなりシュールでいろんな箇所でクスクス笑える」と魅力を明かしている。

 声優には篠田をはじめ、お笑い芸人のバカリズムピエール瀧ふかわりょうも出演。また、お笑い芸人のチャド・マレーンや映画コメンテーターとして活躍するLiLiCoといった、異色のキャスティングも見どころの一つとえいそうだ。

関連写真

  • 劇場公開『紙兎ロペ』で声優を務めた篠田麻里子
  • 主人公の紙兎・ロペと紙リス・アキラ先輩 (c)2012映画『紙兎ロペ』プロジェクト
  • 篠田麻里子が声優を務めたアキラ先輩の姉 (c)2012映画『紙兎ロペ』プロジェクト

オリコントピックス

 を検索