アニメ&ゲーム カテゴリ
  • ホーム
  • 音楽
  • アニソン歌手期待の星・鈴木このみが4月デビュー 目標はMay’n

アニソン歌手期待の星・鈴木このみが4月デビュー 目標はMay’n

 第5回全日本アニソンGPで優勝した鈴木このみ(15)が24日、都内でプロデビュー発表会見を開いた。4月25日に「CHOIR JAIL(クワイア ジェイル)」でデビューする鈴木は「人の心に残るアーティストになりたい。元々May'nさんが大好きで、初めてライブを見た時に衝撃を受けたので、ああいう風に歌いたい」と目標とともに意気込みを語った。

【写真】その他の写真を見る


 昨年10月の同グランプリで過去最多となる応募総数1万223組の頂点に立ち、デビューが決まっていた鈴木は「優勝から初めてのことがたくさんあって、これからも初めてのことがあると思うとワクワクしてます」と、緊張の面持ちで初々しく語った。

 デビュー曲は、アニメ『涼宮ハルヒの憂鬱』や『らき☆すた』などの主題歌を手掛ける作詞家・畑亜貴がプロデュースし、アニメ『黄昏乙女×アムネジア』の主題歌となる。鈴木は「最初聴いた時は、アムネジアの世界観にピッタリと思った。(歌詞を)読めば読むほど、胸の奥に秘めた希望が見えてくる楽曲と思いました」と語っていた。

 「学校の怪談」を題材にしたアニメ『黄昏乙女×アムネジア』はアニマックスで4月16日(月)より毎週月曜午後10時より放送。



関連写真

  • プロデビューする鈴木このみ (C)ORICON DD inc.
  • プロデューサーの畑亜貴と2ショット (C)ORICON DD inc.
  • プロデビュー発表会見に出席した鈴木このみ (C)ORICON DD inc.

オリコントピックス