ガリガリ君にも公認ライバル登場

 人気アイドルグループ・AKB48の公式ライバル「乃木坂46」がきょう22日デビューしたが、長年幅広い世代から支持されている人気アイス『ガリガリ君』にも公認のライバルが登場する。赤城乳業は21日、北海道限定で発売されている炭酸飲料「リボンナポリン」(サッポロ飲料)との共同企画商品『Ribbon ナポリン アイス』(税込63円)を3月6日より北海道限定で発売すると発表した。パッケージには「リボン」シリーズのキャラクター・リボンちゃんをあしらっており、同社は「ガリガリ君の公認のライバル」と両者の関係を位置付けている。

 新商品『Ribbon ナポリン アイス』は「リボンナポリン」味のかき氷を同じ味のアイスキャンディーで包んだもの。

 「リボンナポリン」はオレンジ色の液体と柑橘系の風味が特徴的な炭酸飲料で、姉妹品「リボンシトロン」が全国で展開されているのに対し、「〜ナポリン」は北海道でのみ発売されているご当地名物ドリンク。エリア限定ではあるものの商品自体の歴史は古く、1911年(明治44年)に初めて発売され、昨年発売100周年を迎えるなど、道民にとっては“生まれた時からそこにある”お馴染みの商品となっている。

 そんなロングセラーブランドの顔であるリボンちゃんは1957年に初めて登場しており、1981年に誕生したガリガリ君よりも24歳年上にあたる。新商品『Ribbon ナポリン アイス』は「リボンナポリン」味のかき氷を同じ味のアイスキャンディーで包んだもので、道民にはお馴染みの味。同社は全国に名を轟かせ、夏には購入者が殺到する人気者の『ガリガリ君』の公認ライバルとして、道内でアピールしていく。



タグ

オリコントピックス