アニメ&ゲーム カテゴリ
  • ホーム
  • 芸能
  • AKB48多田愛佳と平嶋夏海が映画初主演!山田悠介『×ゲーム2』映画化

AKB48多田愛佳と平嶋夏海が映画初主演!山田悠介『×ゲーム2』映画化

 AKB48のメンバーであり、派生ユニット・渡り廊下走り隊でも活躍する多田愛佳平嶋夏海が、人気作家・山田悠介氏原案の『×ゲーム2』で映画初主演することが10日、発表された。ふたりは、イジメの復讐における体罰ゲームで、監禁されて体罰を受けるグループの役を体当たりで演じる。

 『×ゲーム2』は、2010年秋に公開された『×ゲーム』の続編。前作では同じくAKB48の菊地あやかと仲川遥香が出演していたが、今作では多田と平嶋にバトンタッチしての初主演となった。前作は、その独創的な世界観と体験した事のない恐怖を味わえるストーリーが話題を呼び、ホラーサスペンス作品として注目を集めた。今作でも、幼い頃にイジメを受けた者が大人になり、イジメのスケールを拡大して復讐するコンセプトをもとに、復讐劇に至る人々の感情と、前作を上回る地獄の体罰を描き出している。

 今作で多田と平嶋は、監禁された教室内で体罰を受ける5人のなかの女性を演じる。体罰を避けるためにサバイバル化した教室で繰り広げられる奮闘の数々は、前作よりハードに進化。その体罰にも体を張って挑んでいる。

 今作は、山田悠介氏の映画化作品としては『親指さがし』(2006年)『リアル鬼ごっこ』(2008年)『リアル鬼ごっこ2』(2010年)『×ゲーム』(2010年)『アバター』(2011年)に続いて6作目となる。監督は、『ひとりかくれんぼ 劇場版』(2009年)『天使突抜六丁目』(2011年)などを手がけた山田雅史。2012年春公開予定。



関連写真

  • 多田愛佳(左)と平嶋夏海が監禁されて体罰を受ける?(C)2011山田悠介・幻冬舎/「×ゲーム2」製作委員会
  • 多田愛佳

オリコントピックス