• ホーム
  • 芸能
  • 集英社、初の小学生低中学年向け月刊ホビー誌『最強ジャンプ』創刊

集英社、初の小学生低中学年向け月刊ホビー誌『最強ジャンプ』創刊

 集英社は3日、人気コミック『週刊少年ジャンプ』と『Vジャンプ』の合同増刊『最強ジャンプ』を月刊誌として新創刊した。同社初の男児(小学生低中学年)向けホビー誌として、漫画のほかゲーム・アニメ情報なども掲載し、エンタテインメント雑誌として新たな男児ホビーのトレンド発信に挑む。

 連載作品は『週刊少年ジャンプ』人気連載のスピンオフ作品をそろえた。キャラクター単体でも高い人気を誇る『ONE PIECE』のチョッパーを主人公にした『チョッパーマン』(作・武井宏文氏)や、鳥山明氏原作・監修の『DRAGONBALL SD』(漫画・オオイシナホ氏)など、手堅いラインナップとなっている。

 創刊号ではチョッパーの生みの親でもある尾田栄一郎氏デザインのマスコットキャラクターの発表とともに名前を募集。また、人気トレーディングカードゲーム『バトルスピリッツ』や、スクウェア・エニックスの新作ゲームのコミカライズも行うなど、ターゲット層に馴染みのある作品と同時にオリジナル作品を盛り込むことで、独自のブランド力向上を狙う。2号目以降は毎月4日発売。



関連写真

  • 集英社初の男児(小学生低中学年)向けホビー誌『最強ジャンプ』
  • 尾田栄一郎氏の書き下ろし『最強ジャンプマスコット』

オリコントピックス