アニメ&ゲーム カテゴリ
  • ホーム
  • 芸能
  • 【オリコン】ジョブズ氏、“最初で最後”の公式伝記が初登場総合首位

【オリコン】ジョブズ氏、“最初で最後”の公式伝記が初登場総合首位

【ランキング表】
BOOK TOP30 / 文庫 TOP30 / コミック TOP30

 先月5日に死去したアップル社のスティーブ・ジョブズ元CEOの公式伝記『スティーブ・ジョブズ 1』(講談社)が週間12.5万部を売り上げ、11/7付オリコン“本”ランキングBOOK(総合)部門で首位に初登場した。

 ジョブズ氏他界後、世界各国で発売日が1ヶ月前倒しになるなど異例の事態となった同書は1、2巻とも初版10万部を出荷。10月24日に発売された1巻はすでに店頭での品切れ状態が続いており、11月1日発売の2巻も現段階で予約が殺到しているという。講談社は2日時点で合計出荷部数を102万部と発表しており、実売でのミリオンセラーにも期待がかかる。

 同書は、ピューリッツァー賞作家ウォルター・アイザックソンが“一人の人間”としてジョブズ氏のすべてを余すところなく描いた本人公認の唯一無二の評伝。取材嫌いと言われたジョブズ氏が初めて全面協力し、アップル創設の経緯から、iPhone、iPad誕生秘話、そして引退までを自身の口で語った。

 今週はジョブズ氏の関連本として、同部門33位に『スティーブ・ジョブズ 驚異のプレゼン―人々を惹きつける18の法則』(日経BP社)、42位に『スティーブ・ジョブズ 神の遺言』(経済界)が、文庫部門21位に桑原晃弥『スティーブ・ジョブズ名語録 人生に革命を起こす96の言葉』(PHP研究所)がランクインしている。

■調査協力店
旭屋書店、アニメイト、Amazon.co.jp、紀伊國屋書店、くまざわ書店(くまざわ書店/いけだ書店/ACADEMIA)、コミックとらのあな、三省堂書店、三洋堂書店、セブンネットショッピング、TSUTAYA、戸田書店、明屋書店、フタバ図書、ブックスタマ、丸善、漫画全巻ドットコム、未来屋書店(未来屋書店/ミライア/ブックバーン/LE MIRAI/MIRAIYA SHOTEN)、八重洲ブックセンター本店、有隣堂、楽天ブックス、LIBRO、WonderGOO ほか全国書店1717店舗(WEB通販含む)※2010年10月18日付現在(五十音順)

■オリコン“本”ランキング
書籍を販売している全国の書店およびWEB通販の週間売上をもとに全国推定売上部数を算出し順位を確定。「BOOK」「コミック」「文庫」の主要3ランキングと、「新書」「ビジネス書」を毎週木曜日に発表する。今後も月曜日分の売上から翌日曜日分までの売上を週間ランキングとして集計。それらをもとに月間ランキング及び年間ランキングも発表する。

■禁無断複写転載
※オリコンランキング(売上枚数のデータ等)の著作権その他の権利はオリコンに帰属していますので、無断で番組でのご使用、Webサイト(PC、ブログ、携帯電話)や雑誌等で掲載するといった行為は固く禁じております。詳しいお問い合わせは、弊社広報企画部までお願いいたします。



【ランキング表】 BOOK TOP30 / 文庫 TOP30 / コミック TOP30

オリコントピックス