• ORICON MUSIC
  • ドラマ&映画
  • アニメ&ゲーム
  • eltha(エルザ)
  • ホーム
  • 芸能
  • 中澤裕子は「なでしこ“オカン”」(!?)。主演映画でボクサー目指す主婦役に

中澤裕子は「なでしこ“オカン”」(!?)。主演映画でボクサー目指す主婦役に


写真を拡大する
主演映画『TWILIGHT FILE /ファイティング オカン』の舞台挨拶に登場した中澤裕子。


写真を拡大する
舞台に勢揃いした映画『TWILIGHT FILE /ファイティング オカン』のキャストら。(前列左から)中澤裕子、深澤大河、内田麻美、若林由起、時東ぁみ、前田直樹監督、(後列左から)神品信市プロデューサー、竹原慎二、菊池勇輝、鳥山拓哉、木之元亮。


写真を拡大する
ボクシングに励む主婦役ということで、この仕事を通して「体重が落とせてよかった」という中澤。


写真を拡大する
嫌味なトレーナー役を演じた竹原慎二。「この役は実際の僕とは全然違いますよ」

 映画『TWILIGHT FILE /ファイティング オカン』(製作=ミライ・アクターズ・プロモーション)の舞台挨拶が、1日、都内で行われ、主役・中澤裕子(ドリームモーニング娘。)、竹原慎二らが登壇した。中澤のボクシングに取り組む情熱に感心した共演者らは「中澤さんは『なでしこ“オカン”』ですね!」と賞賛した。

 この作品は、ダラダラと過ごしている平凡な主婦・小夜(中澤)が、希望や夢を見出すためにボクシングに挑戦。いけ好かないトレーナーの風間(竹原)をスパーリングで倒すことを目指して、悪戦苦闘する姿を描く。

 中澤はこの役を演じるために、撮影に入る前、竹原のジムで3ヶ月間みっちりとトレーニングを重ねたという。中澤が懸命にボクシングに取り組む姿を見ていた竹原は「本当に一生懸命で、(役者として)プロだなと感心しました」と話すと、ジムの会長役を演じたベテラン俳優の木之元亮も中澤の頑張りに心を動かされたようで、「今『なでしこジャパン』が話題ですが、中澤さんは『なでしこ“オカン”』ですね!」と賞賛した。

 当の中澤は「この作品を体験して、一生懸命頑張ることの大切さや喜びを実感しました」と満足した様子で語った。

 また、この『TWILIGHT FILE』シリーズは、新人俳優・女優を積極的に抜擢することでも知られているが、『ファイティング オカン』でも多くの新人が出演している。小夜の夫・正行の浮気相手、希恵役を演じた内田麻美は「高校生のときから、モーニング娘。のファンで、中澤さんのファンでした。中澤さん演じる小夜の大切な人にちょっかいを出す役ということで、中澤さんのファンの方に申し訳ないです」と話し、中澤を照れさせた。

 映画『TWILIGHT FILE /ファイティング オカン』は、11月5日、東京・シネマート六本木で公開。

■女優・俳優ニュース、オーディションニュース満載『WEBデ☆ビュー』HP
http://www.deview.co.jp/

■無料登録で有名芸能プロがスカウト『オリ☆キャス』
http://www.oricas.jp/

【写真】その他の写真を見る


関連写真

  • 中澤小IMG_2418
  • 集合小IMG_2430
  • 中澤メイン小IMG_2427
  • 竹原小IMG_2413

提供元:Deview

オリコントピックス

 を検索