• ホーム
  • 芸能
  • しゃべる“アンパンマン自販機” 明治が展開

しゃべる“アンパンマン自販機” 明治が展開

 明治は1日、子どもに人気のアニメ『それいけ!アンパンマン』の主人公・アンパンマンを起用した飲料の自動販売機を9月から全国で展開すると発表した。自販機にキャラクターをデザインしているほか、人が近付くとアンパンマンの声がしたり、お馴染みの「アンパンマンマーチ」が流れるなどの工夫もなされている。

 同自販機では同社の紙パック飲料『明治それいけ!アンパンマンシリーズ』を中心に取り扱う。商品ディスプレイ部には子どもの目線に合わせて『アンパンマンシリーズ』を、上の段に大人向けの紙パック入りコーヒー飲料を揃え、親子連れに訴求する。

 自販機正面にはアンパンマンやばいきんまんなどを立体パネルを配置。商品取り出し口付近には身長90cmのアンパンマンが描かれており、子どもと一緒に記念撮影できるようになっている。

 同社は“アンパンマン自販機”を遊園地や動物園、ショッピングセンターなど親子連れが多く訪れる場所を中心に展開し、「より一層の賑わいを演出し、自動販売機市場の活性化を図る」としている。



オリコントピックス