ORICON STYLE

目指す方向を言葉にできるようになった時期

THE MUSEUM II【CD+Blu-ray盤】 THE MUSEUM II
【CD+Blu-ray盤】

――ベスト盤では、シングルのメイン曲をリリース順に並べていますね。 【水樹】 思い出を振り返りながら、歩んできた道を順番通りに聴いてもらえたらと思って。ライブ定番曲ばかりなんですけど、改めてこの順に聴くと、作っていたときのこと、レコーディングのときのこと……とかどんどん思い出して、自分でも感慨深かったです。

――たとえば、どんなことを思い出します? 【水樹】 「SECRET AMBITION」のジャケットは森のなかで撮って、すごく寒かったな〜とか、歌詞はおうちで正座して書いて、お尻が痛くなったな、とか(笑)。

――足掛け5年分の楽曲が収録されていますが、その時間軸のなかで確固たる芯が貫かれているというか、迷いがない感じがしました。 【水樹】 目指す方向が明確に見えてからの作品ですね。こういう音楽を作りたい、こういう曲を歌いたい、こんなメッセージを届けたい……というのを、自分で言葉にできるようになった時期だと思います。それまでは恐る恐る(笑)、「ヒヨっ子が意見を言ってもいいのかな?」という感じだったんです。でも、スタッフさんと過ごす時間が長くなって、「自分がどうしたいかがいちばん大事」と言ってもらえたので……歌うだけでなく、曲作りにも深く関わるようになりました。

――どんな提案が形になりました? 【水樹】 いろいろありますけど、「Trickster」はアレンジの方向性として、音数をそぎ落としてシンプルなバンドサウンドにしたいと。トラックダウンをやり直して深夜まで立ち合って、「ドラムの音はもっとこうしたほうが」とか、みんなでいろいろ検証しながら作りました。いちばん時間をかけた曲かもしれません。あと「SCARLET KNIGHT」も。

――とびきりカッコイイ曲ですよね。 【水樹】 力強さプラス、何か今までと違うものを見つけたくて。出来上がった曲を聴いて、「もっと笑顔が見えるものにしたい」「ファンタジーの要素を強く」とか、いろいろ提案させていただきました。

――「笑顔が見えるように」とは、難しい注文を(笑)。 【水樹】 ザックリしていて(笑)。言うのは簡単……という話ですけど、作曲家の皆さんが柔軟に対応してくださっています。

アーティストとして変わった部分

THE MUSEUM II【CD+DVD盤】 THE MUSEUM II【CD+DVD盤】

――作詞した曲もたくさん入っていますが、「夢幻」は異色ですね。ドロドロした感じで(笑)。 【水樹】 アニメ『WHITE ALBUM』のテーマというお題がなければ、私はこの詞に行き着かなかったと思います。女たらしであちこちに行く、どうしようもない主人公がいて、そんな人を一途に待つ立場になったら……と考えて書きました。いつも笑顔でいるけど、本当の気持ちはそうじゃない。ちゃんと私の本心を見てください、という。これは歌を録り直したんです。

――何を変えたんでしょう? 【水樹】 最初は曲のイメージに合わせて昼ドラ的なドロドロの雰囲気で歌ったら、やり過ぎてしまって(笑)。その場では「いいね」「これぐらいやらないと」と話していたんですが、後で冷静に聴いてみたら、怖すぎる(笑)。崖から突き落とされそうな感じだったので、ソフトな表現で歌い直しました。

――こうした曲を出している間に、ランキング1位獲得や西武ドーム、『NHK紅白歌合戦』出場……と大きなトピックが続きましたが、そういう舞台を経たことで、アーティストとして変わった部分もありましたか? 【水樹】 気持ち的にはあまり変わりません。身が締まる思いで、そんなときだからこそ、より歌と向き合う意識が強くなった感じです。基本に立ち返って。より良いものを見せるためには、根っこの部分がしっかりしていないと、幹が崩れてしまうと思うんです。

⇒ 次のページへ【ギャップがあるからスイッチが切り替わる】

(文:斉藤貴志)

RELEASE

THE MUSEUM II【CD+Blu-ray盤】 CD購入(Amazon) CD購入(HMV) このCDについて語ろう! THE MUSEUM II
【CD+Blu-ray盤】

水樹奈々
2011/11/23[アルバム]
価格:\3,500(税込)
キングレコード
品番:KIZC-139/40

THE MUSEUM II【CD+DVD盤】 CD購入(Amazon) CD購入(HMV) 着うた®配信 THE MUSEUM II
【CD+DVD盤】

水樹奈々
2011/11/23[アルバム]
価格:\3,300(税込)
キングレコード
品番:KIZC-141/2

PROFILE

水樹奈々
1980年1月21日生まれ、愛媛県出身。
1998年に声優デビュー、2000年に歌手デビュー。以降、声優、アーティストとして幅広く活躍し、絶大な支持を獲得していく。
2009年6月、アルバム『ULTIMATE DIAMOND』が声優初の週間アルバムランキング1位を獲得。
2009年12月、『NHK紅白歌合戦』に声優として初の出場を果たす。
2010年1月、シングル「PHANTOM MINDS」が声優初の週間シングルランキング1位を獲得。
2010年7月7日、アルバム『IMPACT EXCITER』をリリース。
2010年12月6日、自身初のアーティストブック『ナナ☆スタ』を発売。
2011年4月13日、シングル「SCARLET KNIHGT」「POP MASTER」を同時リリース。
2011年8月3日、シングル「純潔パラドックス」をリリース。
2011年11月23日、アルバム『THE MUSEUM II』をリリース。

水樹奈々のシングル売り上げランキング
水樹奈々のアルバム売り上げランキング

ARTIST PAGE  COMMUNITY  OFFICIAL SITE

▲このページの最初に戻る