K-POP韓日中ガールズグループ・NATURE、飾らない自然体の魅力を炸裂「めざすは世界へ羽ばたく国民的アイドル」

 2018年8月3日に韓国で1stシングル「Allegro Cantablile」をリリースしデビューした、韓国、日本、中国出身のメンバーで構成される新鋭K-POPガールズグループ・NATURE。今年7月10日にリリースされた1stミニアルバム『I’m So Pretty』のタイトル曲MVは、YouTubeで再生回数1200万回を超えるなど、ますます注目度が高まるなか2020年の日本デビューが決定した。

“日常に疲れた現代人が自然に癒されるように、明るくエネルギッシュな音楽でみんなを癒したい”という願いが込められたグループ名とともに、“自然”の要素が取り入れられたメンバー名も印象的な彼女たちに日本デビューへの意気込みを聞いた。終始フレッシュな空気につつまれたなか、キラキラと瞳を輝かせて語る彼女たちの素顔と音楽に迫る。

スタイルをキープする秘訣は?メンバーそれぞれの長所をアピール

――まずは自己紹介とともに、他のメンバーには負けない自身のアピールポイントを教えてください。
ユチェ私はNATUREの花、ユチェです。ほかのメンバーに負けないところは、長い……。

――長い?
ハル最近、「長い」という言葉を習ったばかりで、「長い」をやたら使いたいみたいで(笑)。手足が長い=身長が高い、ととらえていただければ。
ユチェはい、私はメンバーで一番身長が高いです。
ルーはじめまして、私はNATUREのリーダー、ルーちゃんです。私の長所はMCが上手なところ(NATUREの進行係)です。
――嫌いなことは太ることだそうですが、そのために努力していることはありますか?
ルー毎朝、早起きして40分ぐらいランニングをしたり、欠かさず運動しています。

――日々の努力によって、抜群のスタイルが維持されているわけですね。では、ハルさん。
ハルみなさん初めまして。私はNATUREの日本人メンバー、愛嬌担当ハルです。社交ダンスを小学生の頃から10年間やっていまして、中学生時代は日本チャンピオンになったこともあります。例えば、高速ターンだったり、社交ダンスにしかないダンスができるのが自分の強み。メンバーはもちろん、そういった特技を持っているのは、ほかのアイドルの方のなかにもいないと思っています。
チェビンこんにちは、NATUREの天使、チェビンです。私はボーカルを担当しているのですが、子どものころから声楽をやっていたので、頭から声を出すことが得意です。
セボム私はNATUREの猫ちゃん、セボムです。ほかのメンバーに負けないところは、セクシーなところ。パッと見た瞬間、私だけちょっと雰囲気が違うのが特徴です。
――好きなことは食べることだそうですが。
セボムいっぱい食べるので、いっぱい運動します。

――食べた分、運動で消費しているんですね。ちなみに日本で好きな食べ物はなんですか?
セボムたくさんあって悩みますが、牛カツが好きです!
オーロラこんにちは、NATUREのキラキラ、オーロラです。私は声帯模写ができたり、体がすごく柔らかかったり、たくさん長所があるんですけど、メンバーに負けないところは早起きです。目覚ましがなくても、毎日同じ時間に起きられます。
ハル今日も朝の5時に起きていました。

お互いに助け合いながら、成長している

――逆に一番目覚めが悪いメンバーは?
一同(セボムを見る)
セボム私は夜行性でいつも遅い時間まで起きているので、早起きが苦手なんです。
オーロラでも昼間、セボムちゃんが寝てる間にショッピングに出かけて、夜、家に戻ってきてもずっと寝てましたよ(笑)。
セボムきっとその日はすごく疲れていたんだと思います!
ルーいや、いつもです(笑)。宿舎でほかのメンバーが騒いでいても、ひとりだけずっと寝ています。だから、セボムちゃんはNATUREのおじいちゃんです(笑)。
――セクシーなおじいちゃんなんですね(笑)。では、サンシャインさん。
サンシャインNATUREのピカピカ太陽、サンシャインです。私は理路整然と話せること、すべてにおいて瞬発力があるのが長所だと思います。あと、名前が表すように、つねに明るくポジティブな性格です!
ロハ私はNATUREのハイテンション、ロハです。子どものころからずっとダンスをやってきたので、ダンスに対するテクニック的な部分、ダンスを覚えるスピード、1回見ただけで覚えられるところはほかのメンバーに負けないと思います。
ハルカバーダンスのレパートリーが一番多いです。
ロハあと、ハイテンションなところも特徴です!
――最後は、新メンバーになったばかりのソヒさん、自己紹介をお願いします。
ソヒ私はNATUREの人形、ソヒです。明るくて元気です。そして、私も歌が好きですし、自信があります。ユチェさんは手足が長いですけど、私は首が長いです……キリンです(笑)。
ハルメンバーで一番、顔が小さいです。
ソヒ(照笑)そんなことないです。

――加入するにあたって不安はありましたか?
ソヒいっぱいありました。でも、みんなに会ってみたら、まったく不安はなくなりました。
ハルソヒちゃんは以前別のグループやソロで活躍していたんですけど、すごく気さくで明るくて。何より私たちと同じテンションだったから、すぐに溶け込むことができました。
――こうしてお話を聞いていると、みなさんとても日本語が上手ですね!
一同ありがとうございます!
ルーハルちゃんが私たちに日本語を教えてくれます。
オーロラハル先生!!
ハルでも、私が教える前に、みんなの意欲がすごいので、自分で率先して勉強していて。何かわからないことがあったらすぐに私に聞いてくるという感じなんです。逆に、私も韓国に行った当初は何もわからなくて、メンバーに教えてもらいました。お互いに助け合いながら、成長できていると思います。

9人9様のビジュアルとキャラクター

――いい関係性ですね。NATUREは韓国、日本、中国と3ヶ国のメンバーで構成されていますが、メリットはどこだと思いますか?
ハルK-POPの市場は世界規模で、ファンの方たちも世界各国、いろんな国の方がいらっしゃると思うんです。例えば、サイン会に中国のファンの方がいらしたときに、何て話せばいいかな? って中国人メンバーに聞いたり、日本のファンの方がいらしたときは、メンバーが私に聞いてくれたり、たくさんのファンの方たちと直接コミュニケーションがとれるのがメリットだと思います。

――逆にチームワークや意思疎通などでの難しさや困ったことはありますか?
オーロラ私は母国語が中国語なんですけど、韓国語を勉強したあとに、日本語の勉強もはじめたので、何語を話しているのか混乱してしまうときがあって。文法も違いますし、英語の発音も中国英語、日本英語、韓国英語とまったく違うので、コミュニケーションをとるのが難しいときがあります。
――日本で活動するときは日本語、韓国で活動するときには韓国語と活動する地域によって言葉を使い分けるのは大変ですね。
ハルでも、それができるのが私たちの強みだと思うので、がんばります!

――ほかにNATUREのグループとしてのアピールポイントはどこだと思いますか?
ハルつねに自然体で飾らない魅力、まさしくNATUREなところ。
ロハすごいテンション!
一同(笑)
サンシャイン移動中もずっと話してますし、みんなで歌い出すと、車が揺れます(笑)。
ハルあと、9人9様のビジュアル、キャラクターがあるので、必ず推しが見つかると思います!

提供元: コンフィデンス

【最新号】コンフィデンス 2019年11月11日号 詳細はコチラ バックナンバー 一覧

最新号コンフィデンス2019年11月11日号

<COVER STORY>
ギデオン・フェルドマン氏(Attitude is Everything プロジェクト責任者)
ロンドン五輪を契機に障がい者への意識が変化
日本も東京五輪が契機になることを期待

<SPECIAL ISSUE>
アパレル視点で考える音楽業界/災害と障がい者対策
「ORICON LIVE STUDY with ACPC」Vol.29

お問い合わせ

オリコンニュース公式SNS

Facebook、Twitterからもオリコンニュースの最新情報を受け取ることができます!

メニューを閉じる

 を検索