天童よしみ 初秋の演歌・歌謡大特集Part2〜演歌目線で注目のアーティスト

天童よしみ
デビューから45年以上のキャリアを誇る天童よしみは、日本を代表する歌手の1人として、圧倒的な存在感をもって幅広い活動を続けている。こぶしの利いた前作シングル「一番星」(1月9日発売)に続く最新曲「大阪恋時雨」(6月19日発売)は、桑田佳祐がラジオ番組で“日本のアニタ・ベイカー”と称賛。2017年デビューのシンガー・ソングライター、半崎美子が作詞・作曲を、さまざまなジャンルでヒット曲を生み出してきた佐藤準氏が編曲を手がけた大阪ソウルバラード。新たな歌の表現にチャレンジしている。

天童よしみに聞く10の質問

  • 「大阪恋時雨」2019年6月19日

    「大阪恋時雨」2019年6月19日

Q1.最新曲の聴きどころを教えて下さい。
天童 皆さんから驚かれるんですが、この曲は自分にとって初めてのラブソングなんですね。しかも大阪弁で、切なくもどこかにやさしさのある女性の心情を表現していて、特に<あんたがそばにおるだけで なんで泣けるんだろう・・・>というサビの部分が響きました。そのサビの部分を聴いて感じて頂けたらと思います。

Q2.ご自身の楽曲以外で、歌ってみたい楽曲は?
天童 色んなジャンルの歌に挑戦してみたいです。

Q3.コンサート前に気をつけていることや必ずやることはありますか?
天童 その日のコンサートの流れを感じつつ、イメージトレーニングしながら特に集中力を高めるようにコントロールする、集中する時間を作るようにしています。

Q4.言われて嬉しい言葉は?
天童 私の曲を聴いていただいたお客様から、「元気でたでえ!とか、元気貰えた!ありがとう!」って笑顔で言われた時です。

Q5.いつも持ち歩く必需品は?
天童 携帯電話。これはかかせません。

Q6.どんな少年・少女でしたか?
天童 とにかくいつでも歌っていた子供でした。自分が歌って周囲が喜んでくれているのも嬉しかったですね。

Q7.休日の過ごし方は?
天童 自宅のなかを整理整頓とか、掃除をすることが多いです。それが自分をリラックスすることにもなりますし、心のリセットに繋がっていると思ってやっています。

Q8.東京五輪で注目している種目はありますか?
天童 全ての競技が楽しみです。特にと言われると、“バレーボール”ですかね。今からワクワクしています。

イベント情報

10月24日(木) 宮城・東京エレクトンホール
10月31日(木) 神奈川・秦野市文化会館
11月01日(金) 千葉・市原市民会館
12月04日(水) 千葉・県 習志野文化会館
12月05日(木) 東京オリンパスホール八王子

札幌プリンスホテルタワー開業15周年・国際館パミール開業20周年記念『天童よしみクリスマスディナーショー』
12月18日(水) 札幌プリンスホテルタワー

演歌目線で注目のアーティスト

提供元: コンフィデンス

【最新号】コンフィデンス 2019年10月14日号 詳細はコチラ バックナンバー 一覧

最新号コンフィデンス2019年10月14日号

<COVER STORY>
ヴィヴィアン・ルイット氏
(YouTube アーティストリレーションズ グローバル責任者)
ストリーミング時代、音楽は世界各地の視聴環境で
常に開放されていることが必要不可欠

<SPECIAL ISSUE>
スタジアム・アリーナ計画のキートリガーと危機管理の今
「ORICON LIVE STUDY with ACPC」Vol.28

お問い合わせ

オリコンニュース公式SNS

Facebook、Twitterからもオリコンニュースの最新情報を受け取ることができます!

メニューを閉じる

 を検索