• ホーム
  • 芸能
  • 『潔く柔く』4週連続大特集!<最終回> 長澤まさみ&波瑠 SPECIAL INTERVIEW

『潔く柔く』4週連続大特集!<最終回> 長澤まさみ&波瑠 SPECIAL INTERVIEW

特集最終回は、長澤まさみ&波瑠の2ショット女子会トークで締めくくります! 10月初旬に行われた『潔く柔く』大人女子限定トークイベントのあと、そのままの勢いでお互いの第一印象から女子力について、さらに撮影現場での恋愛話、好きな男子キャラまでたっぷり語ってくれた!

その場を急に楽しむノリで(笑)[長澤まさみ]

──お互いの第一印象は?
長澤波瑠ちゃんとは今回初めての共演だと思っていたんですけど、前にもドラマで一緒だったんです。今思い出しました(笑)。『山形スクリーム』を映画館で観たときに「美人だなぁ」って思ったのが最初の印象で、実際に会ったときも「やっぱり美人だなぁ」と見とれちゃいました。あまりしゃべらない人かもって勝手に思っていたんですけど、今回いろいろおしゃべりして、すごくユーモアのセンスがある人なんだとわかりました。
波瑠前にドラマで1日か2日だけご一緒させていただいたことがあって。短い時間だったのに、すごく気さくに話しかけてくれました。覚えてもらっているとも思っていなかったんですけど、今回の撮影で会ったときに、外国のお土産をいただいて驚きました。
長澤直前に仕事でタイに行っていたんです。波瑠ちゃんは親友役だったので、仲良くなりたいなと思って。
波瑠覚えてくれていただけですごくうれしかったので、私も仲良くなりたい!って思いました。

──『潔く柔く』は恋愛映画ですが、現場で恋愛の話をしたりしましたか?
波瑠今回はしていないんですけど、前のドラマの現場で、知り合って間もなくてまだそんなに話もしたことがない頃に「今、子どもができたらどうする?」って突然言われて……。
長澤子どもができたっていう役だったからだよ。
波瑠あ、そっか(笑)。子どもができていないのに、できたって嘘をつく役でした。私、まさみちゃんとはその話をした印象がすごく強いです。

──今回は高校生役ですが、どうやって高校生の気分になったのでしょうか?
長澤いわゆるノリというものだと思います。その場を急に楽しむ感じというか。私はふざけて奇声を発する係で、それにみんなが乗ってくる。それと、高良(健吾)くんが引っ張ってくれた気がします。4人のシーンは、普通に会話したりするよりも、回想シーンとしてイメージ寄りなものが多かったので、かなり自由だったんです。
波瑠フリーな演技のきっかけを作るのがだいたい高良さんでした。
長澤で、いじられるのが波瑠ちゃん(笑)。
波瑠なんで私がいじられ役だったんだろう……。

──いくえみ綾さんの原作の魅力は何だと思いますか?
長澤少女漫画なのにセリフがどこかリアルなところ。男性キャラも、女性が思い描く男子でありながら、他の少女漫画とはちょっと違ってリアルな感じがします。そういうところが魅力かなと思っています。
波瑠セリフがやっぱり素敵だなと思います。いわゆる少女漫画のキャラが言いそうなことというのではなくて、作品のなかで生きているキャラクターがちゃんと言いそうなことを話している感じがするんです。いくえみ先生の言葉の選び方が素敵だなと思います。
長澤禄が言うセリフで、「(罪悪感は)なくならないよ、そんなもの。一生、抱えて生きてくんだよ」というのが印象的でした。たしかに罪悪感はなくならないものだと思うんです。忘れることはできないと思うし、もし忘れたと思っていてもふとした瞬間に思い出してしまうでしょうし。この映画を観ると、忘れなくてもいいと気付けるんじゃないかと思います。自分を苦しめることはしなくていいし、その先をちゃんと生きることができればいいなと私は思います。深いセリフだなと思いました。
波瑠私は、大人になってカンナと再会して、「あんたまだ15歳だね」というのが印象に残っています。漫画を読んだときにも一番心に残ったセリフです。シンプルな言葉なんですけど、そこに乗っているものが計り知れないと思って、どうやって言えばいいのか、どう形にすればいいのか、すごく悩みました。

ほっとけない感じがして気になる[波瑠]

──いくえみ綾さんの作品に出てくる男子は“いくえみ男子”と呼ばれて女性に人気ですが、どのキャラクターが好みですか?
長澤禄ももちろん好きなんですけど、漫画のキヨ(小峰清正:ハルタのいとこで、禄の大学時代の後輩)がすごく好きです。映画のキヨとはちょっとキャラが違うんですけど、犬みたいでかわいいですよね(笑)。
波瑠私はやっぱりハルタです。ほっとけない感じがして。どこに行っちゃうかわからないところが気になります。

──そのハルタ役の高良健吾さんが、バレンタインデーにおふたりが現場でチョコレートを作って配ったことをとても喜んでいました。
長澤波瑠ちゃんなら絶対乗ってくれると思って、(チョコ作りを)誘いました。
波瑠広島で撮影だったんですけど、着いたらすぐに「チョコレート一緒に作らない?」って誘ってもらいました。そういえば、最初からすっかり私もやることになっていた気が(笑)。
長澤でも楽しかったでしょ?
波瑠すごく楽しかったです。

──おふたりの女子力の高さがうかがえるエピソードですが、どちらがより女子力高めですか?
長澤波瑠ちゃんだと思います。
波瑠いえ、私はよく中身が男だと言われるんで(笑)。
長澤でも、その奥に女の子な部分があると思う。
波瑠女性らしいのはまさみちゃんだと思います。現場でいつも自分の水筒を持っていて、温かい飲み物を飲んでいたんですけど、それが何なのかあるとき聞いてみたんですけど、「お湯」って言われて(笑)。
長澤一番好きな飲み物が白湯で、いつも飲んでいるんです。
波瑠それがすごく素敵に見えて、私も影響されて飲むようになりました。ただのお湯だと何の味もないんじゃないかと思ったんですけど、「ちゃんと味があるの」と教えてもらいました。
長澤漢方を飲んでいるときに、体にいいと教えられて飲むようになったんです。今回は撮影のときけっこう寒かったので、とくによく飲んでいたかもしれないです。私も現場では、波瑠ちゃんから女子力を高めるための情報を教えてもらっていました。ファッション誌の仕事もやられているから、メイクの道具とかを教えてもらったりして、すぐに買いに行きました。私はいろいろ教えてもらう側だったので、やっぱり波瑠ちゃんの方が女子力高めだと思うんですけど、そういう会話をしている時点でふたりとも女子力が高いということでお願いします(笑)。
(文:岡 大/撮り下ろし写真:草刈雅之)

<特集第1回>長くハードな一日!? 完成披露イベント舞台裏に密着☆
<特集第2回>素顔が満載☆特別メイキング映像をここだけで大公開!
<特集第3回>長澤まさみ&岡田将生『ストレートな感情表現にキュンとくる』

映画『潔く柔く きよく やわく』

 高校一年生の夏、瀬戸カンナは、自分に想いを寄せていた幼なじみのハルタを失う。
 数年後。大学を卒業して映画会社で働くカンナは、出版社で働く赤沢禄と出会う。明るく、悩み事なく見える禄にも、実は小学生の頃、同級生の希実と一緒に事故に遭い、一人だけ生き残ってしまったというつらい過去があった。
 ハルタの死の後、誰かを好きになる気持ちにふたをして生きてきたカンナ。そんなカンナを、禄は救い出そうとするが…。心の傷を抱えたまま大人になった二人は、まるで運命に導かれるように出会い、恋をする。 過去と現在、絡み合う複雑な人間模様、心に傷を負った二人にどんな運命が待っているのか――。

監督:新城毅彦
出演:長澤まさみ 岡田将生
  波瑠 中村蒼 古川雄輝 平田薫田山涼成 和田聰宏 MEGUMI
 池脇千鶴 高良健吾
2013年10月26日(土)全国東宝系公開(C)2013「潔く柔く」製作委員会
【斉藤和義の主題歌「かげろう」入り予告映像】 【映画公式サイト】

【関連ニュース】

  • 岡田将生、キュンした体験は「突然キスされたとき」仰天発言に会場沸く(13/10/26)
  • 波瑠&新城毅彦監督、『潔く柔く』広島ロケ地巡りで撮影秘話を明かす (13/10/24)
  • 長澤まさみ、女優人生振り返る 10代は「自信なかった」(13/10/18)
  • 【東京国際映画祭】長澤まさみ&妹分の山崎紘菜が“美脚”競演(13/10/17)
  • 長澤まさみ、大人女子限定トークで「一目惚れない」 (13/10/10)
  • 波瑠&新城毅彦監督、『潔く柔く』ロケ御礼の広島県庁表敬訪問 (13/09/30)
  • 長澤まさみ、15歳役に「プレッシャー」 (13/09/18)
  • 『潔く柔く』特報映像初公開!長澤まさみ「15歳になるのは難しかった」 (13/06/28)
  • 新人俳優・古川雄輝、映画『潔く柔く』“清正”役に抜擢! (13/03/26)
  • 高良健吾、映画『潔く柔く』で永遠の15歳“ハルタ”役 (13/03/16)
  • 映画『潔く柔く』、イケメン高校生“真山”役に中村蒼 (13/03/15)
  • 長澤まさみ×岡田将生W主演でいくえみ綾『潔く柔く』映画化 (12/11/20)
  • 関連リンク

    <第1回>イベント舞台裏に密着☆長澤まさみ&岡田将生の長い一日
    <第2回>“恋の始まり”撮影現場レポート&NGも!? メイキング映像を大公開
    <第3回>SPECIAL INTERVIEW長澤まさみ&岡田将生
    <第4回>SPECIAL INTERVIEW長澤まさみ&波瑠
    『潔く柔く きよく やわく』映画公式サイト

    オリコンニュース公式SNS

    Facebook、Twitterからもオリコンニュースの最新情報を受け取ることができます!