• ホーム
  • 映画
  • 【紅白】福山雅治、中継先で『龍馬伝』の暗殺演出 シークレットゲスト登場へ

【紅白】福山雅治、中継先で『龍馬伝』の暗殺演出 シークレットゲスト登場へ

 歌手で俳優の福山雅治が、大みそか恒例の『第61回NHK紅白歌合戦』で、今年龍馬ブームを巻き起こした主演大河ドラマ『龍馬伝』の最終回をほうふつとさせる“暗殺”を演出することが29日、わかった。今回、福山は会場へは駆けつけず、自身の年越しライブを開催中のパシフィコ横浜から生中継で出演。事務所関係者によると、「道標」歌唱前に、本番まで非公表というシークレットゲストが「とある刺客」に扮して現われ、福山を「斬る」という。

 今年の福山は、龍馬で始まり、龍馬で締めくくる。恒例のカウントダウンライブ『福山☆冬の大感謝祭』を前に、福山は2年連続で紅白に中継出演。昨年は雪が降る地元・長崎で、『龍馬伝』にも縁の深いのグラバー園から「はつ恋」を披露していた。

 ドラマの最終回では、歌舞伎俳優・市川亀治郎演じる暗殺犯、京都見廻組の与力頭・今井信郎が、志半ばの龍馬を斬ったが、紅白では誰が刺客として登場するのかが注目される。

 『第61回 NHK紅白歌合戦』は「歌で つなごう」をテーマに31日午後7時30分から11時45分まで放送(途中、午後9時25分から5分間のニュース中断あり)。福山は44組中、33番目に登場する。これまでの対戦成績は紅28勝、白32勝。

SMAPが3度目の大トリ! 出場歌手&歌唱曲順 一覧
西野カナら5組が初参加! 出場者発表会見の模様


◆関連ニュース一覧 NHK紅白歌合戦




オリコントピックス