• ホーム
  • 映画
  • 『特命係長 只野仁』ゴールデン昇進、来年1月より連ドラ放送決定

『特命係長 只野仁』ゴールデン昇進、来年1月より連ドラ放送決定

■その他の写真ニュースはこちら

 連続ドラマ『特命係長 只野仁』(テレビ朝日系)が来年1月にゴールデンタイムに“昇進”して帰ってくることが14日(日)、わかった。同日に同ドラマ主演俳優の高橋克典が都内で映画『特命係長 只野仁 最後の劇場版』のファン感謝舞台あいさつを行い「実は1月にテレビドラマでもやることになりました。(放送は)木曜日(夜の)9時なんです」とサプライズ報告で会場を沸かせた。

 あの“特命係長”が今度はゴールデン枠に乗り込む。同ドラマは大手広告代理店で窓際係長と会長直属の特命係長という2つの顔を使い分ける只野が、社内闘争問題を“一肌脱いで”解決していく人気シリーズ。お決まりのお色気シーンや手に汗握る格闘アクションなどが人気を呼び、ついに劇場版公開でその人気に拍車がかかった。そんな中、ナイトドラマ枠から4度目の連ドラ化にして初のゴールデン進出を果たすことが発表された。

 この日、高橋からサプライズで発表された連ドラ復活に先駆け、来年1月3日(土)に放送される『特命係長 只野仁 シーズン4突入スペシャル』では、元モーニング娘。の中澤裕子が、劇場版の西川史子に負けじとベッドシーンなどを体当たり演技に挑む。また、同シリーズからはるな愛がゲイバーのママ役としてレギュラー出演も決定。高橋演じる只野をはじめ、桜井淳子、永井大蛯原友里三浦理恵子梅宮辰夫といった多彩なレギュラー陣も健在だ。

 来年2月に50周年を迎えるテレビ朝日の、まさに社運を背負った“特命”にどう只野が奮闘するか、注目が集まりそうだ。連続ドラマは来年1月8日より毎週木曜後9:00スタート。



オリコントピックス