• ホーム
  • 芸能
  • 櫻井翔、蒼井優と夫婦役で“再々共演”を希望

櫻井翔、蒼井優と夫婦役で“再々共演”を希望

 人気グループ・櫻井翔が4日、都内で行われた14日スタートの日本テレビ系連続ドラマ『先に生まれただけの僕』(毎週土曜 後10:00)第1話先行試写会に出席。35歳の校長役の櫻井は今回、教師を演じる女優・蒼井優と映画『ハチミツとクローバー』(2006年)以来、11年ぶりに共演を果たした。「最初は僕の片思いから始まっているので、(次は)夫婦がいい」と“再々共演”を希望。撮影現場では「十何年もご一緒していないからどんな感じになるのかというのがあったけどずっと話してました。自然な空気感でやれてました」と信頼を寄せた。

【写真】その他の写真を見る


 一方で蒼井は再々共演の際には「私が先生で、(櫻井が)夜間の生徒」という設定を提案し、「櫻井くんのキリッとした顔も画的にいいんですけど、困った顔もいいなって。ちょっと情けない役みたいなのは見てみたい。どうしようもない役を見てみたい」とリクエストしていた。

 元エリート商社マンで突然、私立高校の校長に就任した主人公・鳴海涼介を演じる櫻井。始業式のシーンでは水田伸生監督いわく「(自身の)芸能活動と学業との経験を踏まえて撮影を学校生活の言い訳にしないということ」を全校生徒の前でスピーチしたそうで「その姿がまるで鳴海涼介のようだった」と感心。

 「たいしたことは言ってない。3ヶ月よろしくねって話をしただけ」と恐縮する櫻井だったが、蒼井は「でも、生徒が褒めてもらったらうれしいっていうタイミングで褒める。それが、櫻井さんがみんなから好かれる理由だとわかる」と尊敬の眼差しを送られ、「そんなこと言ったっけ? 全然覚えてないや」ととぼけてみせた。

 また、蒼井が顔合わせでしたあいさつに感銘を受けたという櫻井は「なんていうんだろう。そういうことを声かけたくなる歳になった。前の作品の時は2人とも大学生だったのに、十何年経つと、どこまで残るかはその子たち次第だけど、生徒たちになにかを伝えたい、と互いに思っているんだなと感じました」と変化を噛み締めていた。

 このほか会見には高嶋政伸風間杜夫、脚本の福田靖氏が出席した。



関連写真

  • 櫻井翔が“再々共演”を希望した蒼井優 (C)ORICON NewS inc.
  • 日本テレビ系連続ドラマ『先に生まれただけの僕』第1話先行試写会に出席した井川遥 (C)ORICON NewS inc.
  • 日本テレビ系連続ドラマ『先に生まれただけの僕』第1話先行試写会に出席した高嶋政伸 (C)ORICON NewS inc.
  • 日本テレビ系連続ドラマ『先に生まれただけの僕』第1話先行試写会に出席した風間杜夫 (C)ORICON NewS inc.

オリコントピックス