• ホーム
  • 芸能
  • 黒木瞳、「久しぶりに拳銃を持った」刑事役 寺島進主演『駐在刑事』ゲスト出演

黒木瞳、「久しぶりに拳銃を持った」刑事役 寺島進主演『駐在刑事』ゲスト出演

 女優の黒木瞳が、テレビ東京系ドラマ特別企画『駐在刑事スペシャル』(10月13日 後8:00〜9:48)にゲスト出演することが明らかになった。元警視庁捜査一課の敏腕刑事だったが、ある事件をキッカケに奥多摩・水根に左遷された“駐在さん”こと江波敦史(寺島進)が活躍する人気シリーズのスペシャルドラマ。警視庁捜査二課理事官の緒方綾乃役で出演する黒木は「刑事を演じるのはすごく久しぶりで、それだけでもワクワクしていたんですが、『刑事貴族』に出演した時以来、久しぶりに拳銃も持たせていただきました」と見どころをあげている。

【写真】その他の写真を見る


 黒木が『刑事貴族』に出演したのは1990年で、拳銃を持ったのは27年ぶりということになる。「緒方綾乃は何かを思って水根に来た、ミステリアスな部分や正義感みたいなものを引き受けたキャラクターだと感じています。自然豊かなところで活躍する駐在さんを『ぎゃふん』と言わせる綾乃をぜひみてください!」(黒木)。阿部真士プロデューサー(テレビ東京制作局ドラマ制作部)は、寺島演じる江波との対立だけでなく、「沈黙を貫き通す山村由里(国生さゆり)の口をなんとか割らせようとする、女性同士のバトルも必見です」と補足している。

 冬山遭難事件、奥多摩で起きた殺人事件、そして森林開発に絡む贈収賄事件。複雑に絡み合う3つの事件を、駐在・警視庁捜査一課・捜査二課、それぞれの立場の人間が対立しながら解決へ突き進む。緑豊かな奥多摩の絶景を背景に、人情味あふれる“駐在刑事”が傷ついた子どものために奮闘する。



関連写真

  • 10月13日放送、テレビ東京系ドラマ特別企画『駐在刑事スペシャル』に黒木瞳が主演(C)テレビ東京
  • 警視庁捜査二課理事官の緒方綾乃を演じる(C)テレビ東京
  • 10月13日放送、テレビ東京系ドラマ特別企画『駐在刑事スペシャル』元警視庁捜査一課の敏腕刑事で、奥多摩・水根に左遷された“駐在さん”こと江波敦史(寺島進)が活躍する人気シリーズ最新作(C)テレビ東京
  • 10月13日放送、テレビ東京系ドラマ特別企画『駐在刑事スペシャル』元警視庁捜査一課の敏腕刑事で、奥多摩・水根に左遷された“駐在さん”こと江波敦史(寺島進)が活躍する人気シリーズ最新作(C)テレビ東京
  • 10月13日放送、テレビ東京系ドラマ特別企画『駐在刑事スペシャル』元警視庁捜査一課の敏腕刑事で、奥多摩・水根に左遷された“駐在さん”こと江波敦史(寺島進)が活躍する人気シリーズ最新作(C)テレビ東京
  • 10月13日放送、テレビ東京系ドラマ特別企画『駐在刑事スペシャル』元警視庁捜査一課の敏腕刑事で、奥多摩・水根に左遷された“駐在さん”こと江波敦史(寺島進)が活躍する人気シリーズ最新作(C)テレビ東京

オリコントピックス