• ホーム
  • 芸能
  • 滝藤賢一、“世界の北野”再び スピンオフ『ドクターY』登場

滝藤賢一、“世界の北野”再び スピンオフ『ドクターY』登場

 昨年、テレビ朝日系で放送された『ドクターX〜外科医・大門未知子〜』第4シリーズに登場した、滝藤賢一演じる世界をまたにかけるスーパードクター・北野亨が、ネット配信ドラマ『ドクターY〜外科医・加地秀樹〜』に登場することが明らかになった。

 『ドクターX』の登場人物の一人、群れを好み、金を愛し、腹腔鏡のスキルと要領の良さだけを武器に突き進む外科医・加地秀樹(勝村政信)が主役のスピンオフドラマ第2弾。少女の霊に呪われている…と噂される「穂野倉病院」で当直を任されることになった加地の一夜を、ホラーチックかつコミカルに描く。

 北野は、日本最高峰の「東帝大」出身だが、学生〜研修医時代は劣等生だったため、教授たちから冷遇されていた。その後、単身渡米。地道な努力で評価を上げ、名声を手にして、鳴り物入りで東帝大学病院に凱旋する。しかし、日本の教授連中のレベルの低さに落胆し、第4シリーズの最後で「王超国際クリニック」に引き抜かれ、上海に渡った。手術は慎重で丁寧。たまに変な英語を話す。

 ちなみに、『ドクターY』第1弾の際には、鈴木浩介演じる原守が登場。第2弾のオファーを受けた滝藤は「『ドクターX』じゃないんだ…(笑)」と寂しげな微笑を浮かべつつも、気合は十分。ニッポンの山奥の病院が舞台のこのドラマに、スーパードクター・北野がどう絡むのか。それはまさに、こんな登場の仕方があったのか、とあっけにとられるほどの“電撃”的な登場を見せる。加地と北野の意外な関係!、北野の知られざる顔も明らかに…。

 ドラマ『ドクターY〜外科医・加地秀樹〜』は9月26日よりauの動画配信サービス「ビデオパス」、「Amazonプライム・ビデオ」、「テレ朝動画」で配信される(全6話/毎週火曜 1話ずつ配信)。



オリコントピックス