• ホーム
  • 芸能
  • 『フルハウス』放送開始から30年 最新作は「最高の夏休み」描く

『フルハウス』放送開始から30年 最新作は「最高の夏休み」描く

 Netflixオリジナルドラマ『フラーハウス』のシーズン3のPart1「フラーハウス 最高の夏休み」(第1話〜第9話)が、今月22日より世界同時配信開始となるのを前に、新しいビジュアルが公開された。

 シーズン3の配信開始日、9月22日は、今から30年前の1987年9月22日に『フルハウス』の第1話が初めて放送された日。30周年を記念したビジュアルは、30年間、家族の成長と思い出がたくさん詰まった家の前に一台の車が置かれた構図。車は、シリーズのオープニングで家族の笑顔を乗せてゴールデンゲートブリッジを疾走する、ファンにはおなじみのダニーの赤いオープンカー。懐かしさとうれしさがまじりあった、感慨深いビジュアルとなっている。

 1980年代から90年代にかけて大ヒットしたファミリードラマ『フルハウス』のその後を描いたNetflixオリジナルドラマ『フラーハウス』。16年2月にシーズン1(26話)が一挙配信された。同年末に配信開始となったシーズン2は、“ホリデー”をテーマに、D.J.を巡る三角関係はもちろん、ステファニー、キミーにも新たな恋の事件が発生。ジェシーおじさんにも驚きのドラマが待っていた。

 シーズン3のPart1では、ファミリーの“最高の夏休み”が描かれるようで、次女ステファニーを演じるジョディ・スウィーティンは「歌って踊る"ベスト・サマー・エバー"というミュージカル風のシーンもあるの。すごく楽しかったわ」と撮影を振り返っている。12月から配信されるPart2では、先月、メインキャストが来日して撮影した日本が舞台のエピソードも登場。ますますパワーアップしていく新シリーズに期待が高まるばかりだ。



オリコントピックス