• ホーム
  • 芸能
  • 広末涼子&本田翼、綾瀬はるかの“主婦友”に 10月ドラマ『奥様は、取り扱い注意』

広末涼子&本田翼、綾瀬はるかの“主婦友”に 10月ドラマ『奥様は、取り扱い注意』

 女優・広末涼子本田翼が10月にスタートする日本テレビ系連続ドラマ『奥様は、取り扱い注意』(毎週水曜 後10:00)に出演することが26日、わかった。2人は綾瀬はるかが演じるちょっとセレブな専業主婦の主人公・伊佐山菜美の生まれて初めて友情を育む相手である“主婦友”役に起用された。劇中では年齢も性格もバラバラな3人がガールズトークならぬ軽妙な主婦トークに花を咲かせ、コメディーパートを担うこととなる。

 『BORDER』や『CRISIS』などアクションドラマの名手・金城一紀氏が原案・脚本を務める同ドラマ。菜美はワケありの人生をやり直して穏やかな幸せを手に入れるため、合コンでゲットした旦那と結婚し、閑静な高級住宅街に引っ越してきた。実は、菜美、料理も掃除も家事一般はド下手だけど、正義感が超強く、怒らせたら超キケン。天涯孤独に生まれ育ち、愛情も知らずタフに生きてきた菜美が、主婦たちとの友情や、そばに寄り添う旦那の存在によって、本当の優しさと温かさを知っていく。

 知識豊富でグイグイと菜美たちをひっぱる大原優里(おおはらゆり)を演じる広末は「笑いあり、涙あり、アクションありのホームドラマを金城さんが書く! そして綾瀬はるかちゃん主演!! 絶対おもしろい素敵な作品になるに違いないと、私も期待度100%です」と胸をふくらませ「女性に共感してもらえて、観てくださった皆さんに爽快感を味わってもらえる作品にできるよう、私も頑張りたいと思います」と意気込みを語る。

 一方、おっとりしているが好奇心旺盛な佐藤京子(さとうきょうこ)として本田は初の主婦役に挑戦。「楽しみと不安が入り混じってますが、綾瀬さん、広末さんにしっかりついていきチーム感をだせたらと思います。リアルで身近な問題が題材で共感できる部分も多いと思うので是非観ていただけたらと思います」とアピールしている。



オリコントピックス