• ホーム
  • 芸能
  • 夢アド・志田友美、『刑事7人』ゲスト出演「少し成長した姿を見てもらえたら」

夢アド・志田友美、『刑事7人』ゲスト出演「少し成長した姿を見てもらえたら」

 アイドルグループ・夢みるアドレセンス志田友美が、きょう16日放送のテレビ朝日系ドラマ『刑事7人』(毎週水曜 後9:00)第6話にゲスト出演する。志田が同局のドラマに出演するのは、『仮面ライダー鎧武/ガイム』以来、3年ぶりということで、「少し成長した姿を見てもらえたら、うれしいです!」と、話している。

 東山紀之演じる主人公・天樹悠ら“最強のスペシャリスト7人”が、東京臨海エリアでうごめく“最強の敵”に立ち向かっていく刑事ドラマ。

 志田が演じるのは、刑事の水田環(倉科カナ)と青山新(塚本高史)から、事情を聞かれる古着販売店の店員。しかも、捜査を進展させる証言をする物語の展開上、なくてはならない人物を演じて、「豪華出演者がそろう人気シリーズ作品に出演できて、本当に感激です! 撮影はとってもとっても緊張しまくりで、心臓が飛び出そうでした!」と、興奮していた。

 第6話では12年前に不慮の事故で亡くなった天樹の妻子について“衝撃の事実”が明らかになる。そんな折、臨海エリアで、12年前から不可解な事件が定期的に発生していることが明るみになり、沙村康介(高嶋政宏)ら「捜査一課12係」の面々は、一連の失踪事件の捜査を開始する。同じ頃、12年前に天樹の妻子の事故を証言した、建築作業員・牛島繁利(やべけんじ)が転落死した。牛島の死に疑念を抱いた天樹は、水田の協力を得て、12年前の“事故”をもう一度洗い直すことになる。



関連写真

  • 8月16日放送、テレビ朝日系『刑事7人』第6話に夢みるアドレセンス・志田友美がゲスト出演(C)テレビ朝日
  • 刑事から事情を聞かれる古着販売店の店員を演じる(C)テレビ朝日

オリコントピックス