• ホーム
  • 芸能
  • 玉木宏、名取裕子とドラマ初共演 真山仁氏の原作とは異なる結末に

玉木宏、名取裕子とドラマ初共演 真山仁氏の原作とは異なる結末に

俳優の玉木宏主演で、作家・真山仁氏の小説『売国』をドラマ化し、昨年10月にテレビ東京系で放送された『巨悪は眠らせない 特捜検事の逆襲』の続編が制作中であることがわかった。真山氏が『売国』の続編として発表した『標的』をドラマ化。玉木は「非常に重みのある、世の中の声を代弁するようなドラマになっていると思いますし、日本のトップの方にも思いが届くといいなと思っています」と一段と気合が入っている。

前作と同じ、東京地検特捜部検事・冨永真一を演じる玉木は、「前作は冨...

この記事の画像

  • ドラマスペシャル『巨悪は眠らせない 特捜検事の標的』(2017年放送)主演の玉木宏と対決する名取裕子(C)テレビ東京
  • 真山仁氏の小説『標的』(文藝春秋)が原作(C)文藝春秋
  • ドラマ版のロゴ(C)テレビ東京
  • ドラマスペシャル『巨悪は眠らせない 特捜検事の標的』(2017年放送)主演の玉木宏(C)テレビ東京
  • ドラマスペシャル『巨悪は眠らせない 特捜検事の標的』(2017年放送)名取裕子が出演(C)テレビ東京

オリコントピックス