• ホーム
  • 芸能
  • コミコンで注目を集めたマーベルヒーローは「ディフェンダーズ」

コミコンで注目を集めたマーベルヒーローは「ディフェンダーズ」

 オンラインストリーミングサービスの世界大手NetflixがMarvelと共同製作するオリジナルドラマ『Marvel ザ・ディフェンダーズ』(8月18日世界同時配信開始)の新しいビジュアルと予告編が解禁された。

 『Marvel ザ・ディフェンダーズ』は、究極の感覚を武器に戦う盲目の弁護士「デアデビル」ことマット・マードック、驚異の身体能力を持った美しく孤独な私立探偵「ジェシカ・ジョーンズ」、人体改造により、銃弾をも弾く鋼の肉体を手にした「ルーク・ケイジ」、そして壮絶な修行で獲得した最強の拳で闘う「アイアン・フィスト」ことダニー・ランドの4人のヒーローが“ディフェンダーズ”として結集。孤独だったヒーローたちがそれぞれの過去や苦悩を抱えながらも力を合わせ、ニューヨークにはびこる強大な悪に立ち向かうマーベル最新ヒーローチームだ。

 予告編が初披露されたのは、米サンディエゴで開催された世界最大級のポップカルチャーイベント、コミコン(正式名称:サンディエゴ・コミコン・インターナショナル)。シガニー・ウィーバー演じる黒幕アレクサンドラの魔の手がニューヨークに迫る中、立ち向かう4人のヒーローたちの個性あふれる肉弾戦アクションがさく裂している。

 映像内でファンの注目を集めたのが、バラバラな4人をまとめるきっかけを作る“謎の男”の存在。彼はディフェンダーズたちに「マンハッタンを救えるのはお前たちだけだ」と団結と結束をうながす。アレクサンドラと対等に渡り合っているこの謎の男の正体は? デアデビルの元恋人で、死んだはずのエレクトラの姿もあり、彼女がどうして“そこにいる”のか。新たな謎を投げかける予告編となっている。

 同コミコンではマーベルの生ける伝説、スタン・リー氏が「ディフェンダーズ」について語る映像も上映され、会場は大盛り上がり。リー氏は「ヒーローの数だけ、語るべき正義がある。そして彼らはヒーローである前に、一人の人間なのだ」とコメントし、ファンを熱狂させた。さらに第1話のサプライズ上映やファンとのサプライズ撮影会などもあり、コスプレして集まったファンはもちろん、他の来場者からもひときわ注目を集めていたという。

 新ビジュアルは、結集したばかりのディフェンダーズのメンバーが勢ぞろい。クセ者ばかりの決してバランスの良いチームではなさそうな雰囲気だが、暴れる気満々の気迫あふれる視線が印象的だ。

■スタン・リー特別映像
https://youtu.be/b57lXX-tYNA

YouTube公式チャンネル「ORICON NEWS」



関連写真

  • Netflixオリジナルドラマ『Marvel ザ・ディフェンダーズ』米サンディエゴで開催されたコミコンでのファン撮影会のひとコマ
  • Netflixオリジナルドラマ『Marvel ザ・ディフェンダーズ』新ビジュアル

オリコントピックス