• ホーム
  • 芸能
  • 山本美月主演、『東京アリス』連続ドラマ化 Amazonプライムで独占配信

山本美月主演、『東京アリス』連続ドラマ化 Amazonプライムで独占配信

 『クローバー』『月と指先の間』の作者、稚野鳥子氏による少女漫画『東京アリス』(講談社「Kissコミックス」)が、女優の山本美月主演で連続ドラマ化されることが明らかになった。山本にとって「CanCam」専属モデル卒業後、心機一転、挑んだ主演最新作。全12話で構成され、8月25日よりAmazonプライム・ビデオで独占配信される(初回のみ1・2話同時配信、以降、毎週金曜日に1話ずつ更新)。

 人生の岐路に立つアラサー同級生4人組が、東京・代官山のシェアハウスで暮らしながら、恋愛や仕事、ファッションなど、それぞれの幸せを追い求めていくストーリーを描く。

 山本は、給料のほとんどをファッションにつぎ込み、恋愛とはほど遠い主人公、有栖川ふうを演じる。「同じくらいの年齢、見た目、髪型、ちょっとオタク気質、自分と共通点が多いキャラクターでとても親近感がわきます(笑)」と、等身大のキャラクターを演じる喜びを語る。

 共演は、駆け出しの漫画家・羽田みずほ役にトリンドル玲奈。クールな心療内科医師・桜川理央役に高橋メアリージュン。銀座画廊勤務で生粋のお嬢さま・円城寺さゆり役に女優初挑戦となるタレントの朝比奈彩が抜てきされた。

 クランクインは5月29日。代官山や中目黒、恵比寿などでロケを行う一方、角川大映スタジオに4人のシェアハウスのセットを組み、鋭意撮影中。山本は「これまで同世代の女の子たちとお芝居する機会があまりなかったのですが、今回は女の子4人のシーンが多いので楽しく、年齢も近いので、原作の4人ように仲良く、楽しく撮影しています」と、伝えている。

 監督は、『PARKS』(17年)や『嘘つきみーくんと壊れたまーちゃん』(11年)の瀬田なつき氏と、『ディアーディアー』(15年)の菊地健雄氏が務める。

 主題歌は、「CanCam」モデルも務めるシンガー・ソングライター、chayの「恋はアバンチュール」に決定。6月14日に発売されたアルバム『chayTEA』に収録されている1曲で、同じアルバムから「You」「恋のはじまりはいつも突然に」がエンディングで使用される。

 原作者の稚野氏は「『東京アリス』の映像化をずっとずーっと待っていました! 今回すばらしいキャストとスタッフに恵まれ、念願のドラマ化感無量です。ドラマ化の話をいただいてからあっという間にクランクインで、まだ実感が無いのですが、平面から飛び出した4人の恋模様、私もとても楽しみです。特にふう! どんな動きをしてくれるのか!? キュートでかわいいちょっとオタク(?)なアリスの世界が動き出すをの早く観たいです」と、期待を寄せている。



関連写真

  • 山本美月(左から2人目)主演で『東京アリス』実写ドラマ化。Amazonプライム・ビデオで独占配信。(左から)高橋メアリージュン、山本、トリンドル玲奈、(後列)朝比奈彩(C)FINE Entertainment
  • 『東京アリス』原作コミックス第1巻書影(C)稚野鳥子講談社

オリコントピックス