• ホーム
  • 芸能
  • 林家ペー&パー子が本人役でドラマ出演「今回が一番難解」

林家ペー&パー子が本人役でドラマ出演「今回が一番難解」

 お笑いタレントの林家ペー林家パー子が、7月6日に放送される読売テレビ・日本テレビ系連続ドラマ『脳にスマホが埋められた!』(毎週木曜 深11:59)にレギュラー出演することが、わかった。企画担当は人気放送作家の鈴木おさむ氏が務め、“スマホ人間”という独特なテーマを扱った同ドラマに本人役として出演するペーは「今まで色々な役を演じましたが、今回が一番難解でした」と率直な感想を告白した。

【写真】その他の写真を見る


 ある日突然、脳がスマホのようになってしまったサラリーマン・折茂圭太(伊藤)が視界にはスマホと同じ画面が現れ、さらに他人のメッセージまで見ることができるという能力のおかげで、社内外のトラブルに次々と巻き込まれていく…というSFヒューマンストーリー。

 2人は圭太が“スマホ人間”となってしまった謎を解く重要なキーマンとなるかもしれない役どころだが「監督に言われるがままやってました。今でも自分が何役だったのかよくわかっていません」とペー。「もし、スマホ人間になれるとしたら、何がしたいか」を聞かれると「たくさんの有名女優さんとこっそりツーショットを撮りためたいです」と企んでいた。



関連写真

  • 7月6日スタートの読売テレビ・日本テレビ系『脳にスマホが埋められた!』(毎週木曜 深夜11:59)に出演する林家ペー、林家パー子 (C)読売テレビ
  • 7月6日スタートの読売テレビ・日本テレビ系『脳にスマホが埋められた!』(毎週木曜 深夜11:59)に出演する林家パー子 (C)読売テレビ
  • 7月6日スタートの読売テレビ・日本テレビ系『脳にスマホが埋められた!』(毎週木曜 深夜11:59)に出演する林家ペー(C)読売テレビ

オリコントピックス