• ホーム
  • 芸能
  • 新垣結衣、実は高所恐怖症 『コード・ブルー』ヘリ搭乗で「手汗がすごい」

新垣結衣、実は高所恐怖症 『コード・ブルー』ヘリ搭乗で「手汗がすごい」

 女優の新垣結衣が16日、都内で行われた山下智久主演フジテレビ系連続ドラマ『コード・ブルー ドクターヘリ緊急救命 THE THIRD SEASON』(毎週月曜 後9:00※7月17日スタート)の“カムバック”イベントに出席した。7年ぶりの連ドラ復活でフライトドクター・白石恵を引き続き演じる新垣は、再びドクターヘリにも搭乗。順調に撮影が進行する一方で、共演の比嘉愛未から「実は高いところがダメ」と暴露された。

【写真】その他の写真を見る


 高所恐怖症を明かされた新垣は「あのヘリは揺れないのでそんなに怖くはないんですけど、ドキドキしちゃって…手汗がすごい」と苦笑。比嘉は「我慢している結衣はかわいいですよ」とイジられ、戸田も「(ヘリに乗りながら)空を見ていたらがっちゃんが手をこう置いたんです。なにかと思ったら手がびっちょり…」と驚いた様子。新垣は「2人を頼っちゃいました」と茶目っ気たっぷりにほほえんでいた。

 同作は2008年7月期にファーストシーズン、2010年1月期にセカンドシーズンが放送。フライトドクターを目指す藍沢耕作(山下)、白石恵、緋山美帆子(戸田)、藤川一男(浅利陽介)、フライトナース・冴島はるか(比嘉)がぶつかり、葛藤しながらも一人前の医師・看護師として成長していく姿とリアルな医療現場を描いて人気を博した。続編となる今回は10年以上のキャリアを積み、新たな人生の局面を迎えた5人がより多くの人を救うためにまい進していく。

 前シリーズ終了後から浅利が主導となって『コード・ブルー会』を開催するほど仲良しの5人。山下は「絶対的な信頼と安心感があって、全然不安がない。7年前と変わらずみんなと同じステージに立ててうれしい」と喜び、戸田も「7年間の時間があった感覚はなく、安心して現場に入ることができた」とチームワークはばっちり。しかし、5人の指導員である橘啓輔役の椎名桔平は「『コード・ブルー会』にはまだ呼んでいただいてない」とこぼして、浅利を恐縮させた。

 再び藍沢として患者たちに向き合うこととなった山下は改めて決意を聞かれ、「どこか自分の人生と(役柄が)リンクしているところがある」といい「サードシーズンは7年経って、自分の中でも乗り越えてきたこともあるし、自信もついたし、本当に大事なものがなにかわかってきたような気がします。1話で藍沢のセリフで『それだけでいいのか』っていうセリフがあるんですけど、僕自身も同じような悩みを抱えている部分があるので、3ヶ月で藍沢が答えを見出すのと同時に自分自身も答えをみつけていきたい」と熱い思いを伝えた。



関連写真

  • 高所恐怖症を明かした新垣結衣 (C)ORICON NewS inc.
  • 比嘉愛未 (C)ORICON NewS inc.
  • 実際のフライトドクター・フライトナースも登場 (C)ORICON NewS inc.
  • 『コード・ブルー ドクターヘリ緊急救命 THE THIRD SEASON』の“カムバック”イベントに出席した新垣結衣 (C)ORICON NewS inc.
  • 『コード・ブルー ドクターヘリ緊急救命 THE THIRD SEASON』の“カムバック”イベントに出席した戸田恵梨香 (C)ORICON NewS inc.
  • 『コード・ブルー ドクターヘリ緊急救命 THE THIRD SEASON』の“カムバック”イベントに出席した(左から)比嘉愛未、新垣結衣 (C)ORICON NewS inc.
  • 『コード・ブルー ドクターヘリ緊急救命 THE THIRD SEASON』の“カムバック”イベントに出席した椎名桔平 (C)ORICON NewS inc.
  • 『コード・ブルー ドクターヘリ緊急救命 THE THIRD SEASON』の“カムバック”イベントに出席した浅利陽介 (C)ORICON NewS inc.
  • 『コード・ブルー ドクターヘリ緊急救命 THE THIRD SEASON』の“カムバック”イベントに出席した戸田恵梨香 (C)ORICON NewS inc.

オリコントピックス