• ホーム
  • 映画
  • 草川拓弥、王子系M字バングで男らしい浴衣姿 『兄こま』場面写真が公開

草川拓弥、王子系M字バングで男らしい浴衣姿 『兄こま』場面写真が公開

 女優の土屋太鳳主演で少女漫画を実写化する映画『兄に愛されすぎて困ってます』(30日公開)より、草川拓弥超特急)のおしゃれな浴衣姿を収めた場面写真が16日、ORICON NEWSに到着した。

 同作は、夜神里奈氏の同名漫画を『黒崎くんの言いなりになんてならない』の河合勇人監督が映画化。突然訪れた“人生初のモテ期”状態に困惑しながらも、自分の本当に好きな人を見つけ出そうとするまっすぐな女子高生・橘せとかを土屋が演じ、いつも自分のことを第一に想ってくれて、守ってくれる大人な年上イケメン=“兄系イケメンズ”たちが次々と登場する。

 超特急のタクヤこと草川は、せとかを狙うホスト系スウィートBOY・美丘千秋役で出演。他校の先輩である千秋は、自分に気のある女性に興味はないと、はじめはせとかを突き放していたが、真っ直ぐな姿に次第に引かれるようになる。

 そんななか訪れた夏祭りでは、せとかの兄であるはるか(片寄涼太)、せとかの初恋の相手・高嶺(千葉雄大)たちと共に、それぞれ一人ずつせとかと浴衣デートをして気持ちを確かめる“ラブバトル”が繰り広げられる。

 千秋は青を基調とした爽やかな浴衣姿で登場。サイドの髪を上げ、前髪をセクシーにまとめた王子系M字バングで男らしい印象に。コバルトブルーの髪飾りで華やかさもプラスし、おしゃれな浴衣姿で勝負の祭りに挑むが、果たして勝負の結果はいかに。



関連写真

  • 草川拓弥の場面写真が公開。前髪のM字バングがポイント (C)2017「兄こま」製作委員会(C)夜神里奈/小学館
  • せとかの初恋の相手・高嶺(千葉雄大=右)たちとラブバトルを繰り広げる (C)2017「兄こま」製作委員会(C)夜神里奈/小学館

オリコントピックス