• ホーム
  • 芸能
  • 黒柳徹子の半生が“帯ドラマ”に 『トットちゃん』松下奈緒、山本耕史ら出演者発表

黒柳徹子の半生が“帯ドラマ”に 『トットちゃん』松下奈緒、山本耕史ら出演者発表

女優・黒柳徹子(83)の半生をドラマ化する『トットちゃん』が、テレビ朝日系帯ドラマ劇場(月〜金 後0:30〜0:50)の第2弾作品として10月から放送開始される。脚本は大石静氏が担当し、激動の時代を駆け抜けた、徹子とその家族の物語を描く。これまでテレビドラマ・映画などの映像化は一切されていない『窓ぎわのトットちゃん』の時代からもエピソードを抜粋。テレビ女優・一期生として活躍したNHK時代や、これまで一切語られることがなく、このドラマではじめて明かされる“国境を越えた恋”まで、黒柳の怒とうの半生に迫っていく。

黒柳は「私の家族のことが、ドラマになる。仲が良かった、父と母の若い頃を見られる。『トットちゃん』と...

この記事の画像

  • 左は両親と一緒に撮った黒柳徹子の写真(提供:テレビ朝日)。右は帯ドラマ劇場『トットちゃん』に出演する(上から)豊嶋花、松下奈緒、山本耕史
  • 両親と一緒に撮った黒柳徹子の写真(提供:テレビ朝日)
  • 10月スタート、テレビ朝日系帯ドラマ劇場『トットちゃん』黒柳徹子役の豊嶋花
  • 10月スタート、テレビ朝日系帯ドラマ劇場『トットちゃん』徹子の母・黒柳朝役の松下奈緒
  • 10月スタート、テレビ朝日系帯ドラマ劇場『トットちゃん』徹子の父・黒柳守綱役の山本耕史

オリコントピックス