• ホーム
  • 芸能
  • 沢口靖子主演『鉄道捜査官』最新作、6・11放送決定

沢口靖子主演『鉄道捜査官』最新作、6・11放送決定

 女優の沢口靖子が主演するテレビ朝日系ドラマ『西村京太郎サスペンス 鉄道捜査官』の新作が6月11日に放送されることが明らかになった。同局系“土曜よる9時”の『土曜ワイド劇場』で2000年から放送されてきた、人気シリーズの第17弾。「土ワイ」枠廃止の代わりに新設された『日曜ワイド』(毎週日曜 前10:00〜11:50)枠に初登場する。

 沢口演じる警視庁鉄道捜査隊東京駅分駐所の鉄道捜査官・花村乃里子ら刑事の活動を描く。今回は、“東京駅を守る女性”として雑誌に写真入りで取り上げられた乃里子宛てにファンレターが届くようになり、その中に、「祝日に殺人の列車が走る」とだけ書かれた“犯行予告”とも思える不気味な手紙が紛れ込んでいたことから始まる。手紙のとおり、祝日に殺人事件が起き、もっと警戒すべきだったと悔やむ乃里子は、捜査を始める。

 4月9日よりスタートしてから過去作を再放送ばかりだった『日曜ワイド』だが、6月11日の『鉄道捜査官(17)』を皮切りに、同18日に『司法教官・穂高美子(6)』(主演:水野真紀)、同25日に『人類学者・岬久美子の殺人鑑定(7)』(主演:大塚寧々)など、『土曜ワイド劇場』で好評を博してきた名シリーズの最新作が続々放送される。

 その後も『終着駅シリーズ』(主演:片岡鶴太郎)、『狩矢父娘シリーズ』(主演:藤谷美紀)、『検事・朝日奈耀子』(主演:眞野あずさ)、『おかしな刑事』(主演:伊東四朗)、『京都南署鑑識ファイル』(主演:田中美里)、『再捜査刑事・片岡悠介』『ドクター彦次郎』(主演:寺島進)、『監察官・羽生宗一』(主演:中村梅雀)、『家裁調査官・山ノ坊晃』(主演:小泉孝太郎)などが予定されている。



オリコントピックス